なんと、Googleマップで北朝鮮を見ることが可能に!

グーグル、北朝鮮の地図提供 道路や駅名明記

誰も手を出せないと思っていた北朝鮮に、Googleがついに進出しました。さすがGoogle先生。

北朝鮮では外部情報を入手できないようアクセスは制限していること、まだ国民にスマートフォンが普及していない(だろう)ことから、国外の人が北朝鮮の情報を見るために使うというのが主な用途になりそうです。

Googleが使命として掲げる「世界中の情報整理」を、言葉だけで終わらせず着々と形にしてきています。できそうでできない、大変なことだと思いますね。本当にすごい会社です。

これをきっかけに北朝鮮の情報交換が進めば、アジア情勢も違ったものとなりそうですよね。

国に頼ることなく、会社が主体的に世界を動かして行くってカッコいいです。自分もそういう気概を持って仕事をしなくてはなと、強く思いました。

この記事をシェアする