KDDIが「Smart TV Stick」を提供開始。スマートTVの時代が来る?

今日、ニュースサイトで気になるニュースが載っていました。

ご自宅のテレビがスマートテレビに! 「Smart TV Stick」を提供開始

少し前までは、「スマートTVとは何ぞや?」という人が多かったと思うのですが、ここ最近はガジェットも多様化し、家電との垣根がなくなりつつあることもあり、少しづつ認知されはじめてきているようです。

昨年6月に、総務省が「スマートテレビの推進に向けた基本戦略」という資料を公表していることからも、今年はいよいよ本格普及に向けて各社動き始めてくるのではと思われます。

ただ、実際の利用シーンがまだまだイメージしづらい部分が多かったり、PCやTVの機能を無理やり一緒にさせた感のあるサービスにとどまっている印象なので、新体験や、生活の中に新しいインパクトを与えられるサービスが登場しないと、爆発的な普及はしないのではと思います。
アップルの大画面テレビは2015年までに」といった記事もあるので、Apple参入によりある程度市場は拡大化しそうです。

国内メーカーには、iPodやiPhoneの時みたいなことにならないよう、コンテンツとハードを含め戦略的な施策を投入してほしいなと思います。