『いきなりニューヨークで面接しろと言われても、困ります』ー読み始めると止まらない爽快金融ストーリー!

▼この記事をシェアする

広瀬隆雄(@hirosetakao )氏といえば、以前ホリエモン(@takapon_jp)とネット上でバトルを繰り広げていて、最初は「誰だこの人?」という位の認識でしかありませんでした。ところが、ブログをはじめとした各所に投稿されている文章を読むと「この人の文章、面白いな」という印象に変わってきたました。

[adsense]

金融業界で奮闘する若手社員のドタバタストーリー

今回オススメするこのKindle本は、広瀬氏が執筆している「ニューヨーク3部作」のうちの最初の作品。

とある金融機関に努める日本人女性が、あれよあれよという間にウォール街へ。そこで様々なハプニングや事件に遭遇しながら、少しづつ成長していく様子がとっても面白いのです。

そして、ありがちなサクセスストーリーかと思いきや、以外と金融業務の泥臭い部分までしっかり描かれていたりして、読みごたえがあります。これは著者の経験があってこそ書けるものなのでしょうね。その読み応えある部分が逆に良いアクセントとなり、話に引き込まれ、ぐいぐいと最後まで読めてしまいました。

三部作の第二部、第三部も同じく、すっと読めてしまう。最後まで一気に読めるくらいのボリュームなので、ぜひ読んでみて下さい。Kindle本の著者にもこういう「作家ではないが、魅力的な文を書ける」人がたくさん増えてくると思うと、ちょっとワクワクしますね。Kidnle本の可能性を感じます。

広瀬氏の運営するサイト「Market Hack」も面白い

金融トピックがメインのWebサイトになりますが、独自視点の見解が含まれていて楽しいです。こちらも合わせてチェックしてみてください。

Market Hack

[adsenseimg]

スポンサーリンク