仕事のやる気が出ない時にはこれを読め!オススメの4冊を紹介します

昔から本屋が好きで、時間があればすぐ立ち寄ってしまうのですが、最近この手の本をよく目にします。

・大手企業を退職した人の「○○で教わったこと」的な本、
・「日本経済はこうなる」的な本、
・肩書きが怪しい人の書く仕事術・ライフハック本、

いわゆる若くて「意識が高い」人をだまそうとする類の本なわけですが、私自身も意識が高い人だった時期もあり、この手の本を読みあさったこともあります。

100冊のうち本当にまともな本は2、3冊あれば良い方なのではないでしょうか。

そういう玉石混交な本の中で「読んで良かった」「役立った」と思える本もたくさんありました。その中でも仕事のやる気を出させてくれる本をいくつかピックアップしてみました。

私自身、仕事のやる気が出ない時にちょくちょく読み返している本たちです。最近読み返すことがあったこともあり、このタイミングで紹介したいなと思いました。

「渋谷で働く社長の告白」
「100億稼ぐ超メール術」
「小さなチーム、大きな仕事」
「すべては一杯のコーヒーから」

特に3番目と4番目は、買ってあげてでも読んでほしい本です。もし欲しい人がいればこっそり言ってくだされば差し上げます笑。

ぜひチェックしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です