劇団四季の『ウィキッド』を見てきました

以前ライオンキングを観た時に、ミュージカルの素晴らしさに気づき、早々のミュージカル二回目になります。

恥ずかしながら、原作の『オズと魔法使い』の話をあまり知らないまま観劇に挑んだのですが、いらぬ心配でした笑

光と音楽、ダンスの絶妙な組み合わせ。

ストーリーも非常にわかりやすく、みるみる物語に引き込まれて行きました。

最近よく思うのですが、エンターテイメントや芸術作品として完成されたものは、有無を言わさず心に響きますね。熱心なファンがいるのも、わかります。

座席によっては値段が高く、手が出しにくいイメージがあるミュージカルですが、C席なら安く買えるし、肉眼でも十分役者の表情が見えるので、見たことない人はぜひ一度見た方が良いです。

ほんと、自分でもハマりそうで怖いです笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です