QQ EnglishでのカランメソッドStage1が終了。効果が出るのはまだ先になりそう

▼この記事をシェアする

この3月に転職して、英語力の強化が急務となったので、ひっそりとSkype英会話を始めました。

数年前にレアジョブのフリートークで英会話レッスンを受けていたのですが、フリートークを続けても実務に追いけるわけもなく、今回は本格的に鍛えないとヤバいことがわかり、実用性の高いと噂のカランメソッドを始めるに至りました。

普通の英会話レッスンとは違って、ひたすら高速で英語の質問と回答を繰り返すというものなのですが、いざやってみると、相当きついです。

実用的な英語力というのは、どれだけ難しい言葉や文章を理解できるかではなくて、いかに即レスできるかというところに尽きる(と痛感しています)ので、こういったある意味筋トレ的な訓練が一番の近道なのではないでしょうか。

と信じつつカランメソッドを続けて1ヶ月経ち、Stage1がようやく終わりました。

次はStage2なのですが、仕事の進みのほうが早いのでちょっとアレな感じですが、着実に即応力は身に付いているので今しばらくの辛抱かなと思います。

というわけで、私と同じように、「ヒアリングはできるけど、あまりしゃべれない」といった状態の人には、おすすめの勉強法です。ぜひお試し下さい。

スポンサーリンク