イクメンの時間術は参考になる部分多し/「働くパパ」の時間術 仕事も家事も育児もうまくいく!

この手の本は手に取ったことがなかったのですが、一番忙しいであろう、「仕事をしながら育児をしているパパ」がどのように時間をやりくりしているのか気になって、買ってみました。

ゆるーい本なのかなと思いつつ最後まで読んでみましたが、一日の時間をどう過ごすのが効率的なのか、また時間配分や、仕事の息抜きをどうやってやるかまで言及してあり、読んでいて参考になることばかりでした。

例えば、9時から仕事を始めるとお昼が12時になって、午前に使うことの時間がすくなってしまうといったあたりは、今まで体では感じていましたが、改めて文章で書かれているのを見ると、そのインパクトは大きいですね。もっと早起きしないといけないなというのと、改めて夜更かし生活を辞めようと決意しました。

そして、夫婦、家族のコミュニケーションをどうやって行っていくか、あくまで効率だけではなくて、生活を豊かにするための、いわゆるライフハック的な観点で書かれているところが素晴しいと感じました。

著者は学校教師ということもあり、一般的な会社員とは少し違ったライフスタイルであるとは思いますが、書かれていることはとても真っ当で、実践しやすいものばかりです。この手の本で、久しぶりに良い本を見つけられたので、ラッキーでした。仕事で毎日遅くなっている人は、ぜひ手にとって見てほしいです。

ざっくりまとめ

  • 生活スタイルを整えれば、仕事と育児の両立は可能。
  • 夜型から朝型にシフトすべし。仕事の効率も上がる。
  • 細かな家事を効率よくできるよう常にチェックすべし。
  • コミュニケーションは大切。話をする時間をきちんと取ろう。

試そうと思ったこと

  • 朝7時スタートの生活に切り替える。
  • プライベートの予定を入れて、仕事の〆切を無理矢理作る。
  • 家事の効率化。