Google AppsからMS Officeの直接編集が可能に。ついに完全無欠のツールへ。

▼この記事をシェアする

米国で開催中のGoogle I/O 2014。

そこでGoogleが神とも思えるような発表を行いました。
Google Appsを使っている人なら感動するであろうこの機能。これで完璧なビジネスツールになったとも言えるのではないでしょうか。
今までもGoogle Appsは便利だったのですが、どうしても出てくるのがMS Officeとの壁。今まで使ってきたMS Office製品から完全に脱却することができないケースがほとんどではないでしょうか。お客様とのやりとりに使う資料がPowerPointであったり、昔の資料がWordだったりということで、どうしても使わざるを得ないのです。

では、Google Apps(Drive)に保存しているMS製品のファイルを編集するには今までどうやっていたのか?

実は、一度デスクトップ上にダウンロードして編集しないといけなかったのです。そこで編集したファイルを、またGoogle Driveにアップロード…という地味に面倒な作業が毎回発生していた、というのが現状でした。

今回のアップデートによって、この作業が不要になります。

Google Appsを導入している全企業で生産性がアップするのではないでしょうか。そのくらいの神アップデートといっても過言ではありません。

・デバイス問わず使える
・大容量かつ履歴管理も可能
・MS製品のファイルも操作可能
・利用量に応じた料金体系なので始めやすい
もうビジネスに必須と言ってもいいツールにまで成長したかと思います。

自分がITツールの導入権限を持っていたら、迷わず導入します。

使ったことがない方は、ぜひ一度触って見てください。手放せなくなるツールであることは間違いありません。

スポンサーリンク