個人が企業で自由に働くモデルケースとなるか?/ヤフー監修「10倍挑戦、5倍失敗、2倍成功!?」

「爆速」でおなじみのヤフー。前回の「爆速経営」もワクワク感があって楽しかったのですが、本作はより現実的な内容となっていて、「1社員が大企業を”動かす”にはこういうアプローチもあるんだ」「大企業でも自由に働くことができるんだ」といった発見ができるという点でとても良かったです。



会社のPRとして一時的に復興に協力する企業は数多くあると思うのですが、実際にその場所でビジネスを生み、黒字化させるところまでやり切る企業はほとんど無いと思うのです。実際にあの場所に住んでいる方が本当に大変なのは、これからどうやって自走していくか、というところなので、そこをパートナーとして全力で取り組むというのは震災の復興支援という限られた場所ではなくどの仕事においても必要とされるマインドではないのかなーと個人的には思いました。

少しだけ気になったのは、本のタイトルと内容が若干ずれている点、後は復興支援をメインでされている方がそれなりに上のポジションであり、比較的裁量があったであろう件。後者については、普通の社員がこのアプローチを行うとまた別の結果になっていたんだろうなとも思うので、そういった方々のケースも今後たくさん出てくると思うとちょっと楽しみだったりはしますね。