QQ Englishを退会してDMM英会話に入会した理由

▼この記事をシェアする

約4ヶ月ほど続けていたQQ Englishを退会しました。次はDMM英会話で英語学習を続けて行こうと思うのですが、実際に退会に至った理由などをまとめてみます。同じようなレベル感の方にとって参考になれば良いなと思います。

[adsense]

スポンサーリンク

「QQ English」に入会した理由

大きくは2つあります。1つ目は「カランメソッドに対応していた」こと、2つ目は「高城剛氏が推薦していた」こと。最初の理由だけだと、選択肢がたくさんあって決めきれなかったのですが、2つ目の理由でここにしてみようと決めました。モノを持たずに世界を飛び回って生活をしている氏がおすすめするなら、多分実用的なものなんだろうなと思い込んで決めました(笑)

「QQ English」をやってみて

カランメソッドの話になりますが、英語を話す際に必要な瞬発力が確実に底上げされました。仕事で英語を使う時も、前よりスムーズに言葉が出てくるようになりました。ただ私の場合は仕事でも英語を使っていたので、相乗効果になっている部分もありそうです。

「QQ English」の退会理由

肝心の退会理由ですが、講師の質と費用対効果が低下してきたように感じてきたから。カランメソッドを1レッスン予約するには50㌽(大体500円くらい?)必要なのですが、その㌽で予約できる講師の質がちょっとずつですが下がってきたように感じました。75㌽の講師を予約するとそれはそれで高いですし。また、やはり良い講師は予約をりづらく、初めての講師で自己紹介から…ということばかりでした。

カランメソッド自体も、ファイナルステージを目指すだけの成果があるのか、怪しくなってきたというのもあります。講師のナビに従えば、ある程度のステージまで進めてしまうためあえて高いお金を払ってカランメソッドを継続しなくても良いなと思いました。

「DMM英会話」にする理由

第一に、安い。キャンペーン中なので、従来の半額で数ヶ月使えます。これを使わない手はありません。

次に教材。瞬間英作文は、私自身が使ってみて一番効果のあった教材なので、英会話と併用することでかなりの瞬発力が身につくのではと期待しています。

ということで、簡単なまとめですが参考になると嬉しいです。

ちなみにTOEICのスコアで言うと、元々850だったところが875になりました。点数だけで見るとあまり変動が無いように見えますが、リスニングのスコアがほぼ満点にまで上がったので、英会話の効果が出ているのだと思います。

英語の瞬発力が身につくと、リスニング力も身につくということなのでしょう。600〜800のスコアを引き上げるには相当の効果があると思いますので、ぜひお試し下さい。

[adsenseimg]

スポンサーリンク