広島のお好み焼きといえば『胡桃屋』。変わらずの旨さと雰囲気を満喫しました

貯まっていたANAのマイレージがもう少しで有効期間切れになりそうだったので、この三連休を使って実家でのんびり過ごすことにしました。

ということでさっそく移動です。東京は羽田空港までの移動が便利になったとはいえ、やっぱりちょっと手間ですね。新幹線にしようか毎回悩むポイントの一つでもあります。

と思いつつ羽田に向かったのですが、日中の移動だと電車も空港内も混んでなくて良いですよね。飛行機内も人は少なめで、静かでした。機内誌を読んで軽めの睡眠をとったら、あっという間に広島空港。

ここからは選択肢が、タクシーとバスしかありません。いつものように広島バスセンター行きの高速バスに乗り広島市内に到着。

暑かったのですぐシャレオに入りましたが、相変わらず人少なめで寂しいです笑が、このくらいがちょうど良いです。改めて東京の過密具合は恐ろしいなと思いました。

20140718_hiroshima1

今日は友人とお好み焼きを食べに行くことになったので、それまで街中をブラブラ。広島市街の、ビルと路面電車が違和感なく融合した姿、好きなんですよね。オフィス街なのに温かさが残っていて、これがいつも広島に戻って来て働きたいと思う理由の1つでもあります。

ところで、毎回市内に来るとお好み焼きを食べるのですが、今回も例に漏れず食べてきました。場所は、ハンズの裏側あたりにある『胡桃屋』というお店。雰囲気も味も最高です。社会人になってしばらく通ってました。

20140718_hiroshima2

写真だけではわからないと思いますが、本当にフワフワで美味しいんです。同じ材料を使っても、仕上がりが全然違ってくるのがお好み焼きの深いところ。好みにもよりますが、ここの焼き加減は素晴しいです。

個人的にはネギを自由にトッピングできるのもポイントが高いです。ここのお好み焼きは量が多めなのをすっかり忘れていて、いつものクセでチーズをトッピングしてしまいました。本当にお腹いっぱいで、ビールも二杯が限界でした。。そういう意味ではお好み焼き屋での飲み会はコスパ高くておススメです。

友人とは、仕事を含めた近況の話をちょくちょくして、またなーって感じで解散。改めてホームタウンって素晴しいなーと感じました。

会う人みんなに言っているのですが、広島って本当に良い街です。地元好きという理由以外にもおススメされる理由がたくさんあります。ぜひ、一度住んでみて下さい。