MNVO+SIMフリー端末に変えて数日。通常使用であればこの速度で十分だと判明

▼この記事をシェアする

先日、長年使っていたSoftbank+iPhoneの組み合わせを卒業して、MNVO回線+SIMフリー端末に変更したと投稿しましたが、実際に数日間運用してみて改めて思ったことがいくつかあったので、まとめたいと思います。

概ね満足できるものばかりで、現時点で不満という不満は出てきていないですね。では、以下に思ったことをざっと書いてみます。

端末(Ascend G6)を使った感想

1.薄くて軽い!

スマホケースを装着していないこともありますが、前に使っていたiPhone5sに比べて相当軽くなった感じがします。10数g程度の差なのでしょうが、その差が大きい。

2.画面操作時は若干モタつくことあり

ブラウジングの時や画面スライドの際、時々遅くなることがあります。iPhoneの性能が高く・UXが素晴らしすぎるというのもありますが、触り比べたらその差は歴然としています。ただ、実運用上は特に問題はないです。

3.バッテリーの持続時間が長い

ディスプレイ性能にも影響していると思うのですが、朝100%だった充電が夜になっても半分以上残っています。iPhoneに比べて特別メモリ開放が優れているとは思えませんが、結果的には長くなっています。地味に有り難いです。

MNVO回線自体の感想(IIJ docomo)

1.200kbpsは意外と遅くない

以下の記事にもあるように、意外と早いです。

通信速度はクーポン無しでも最大200kbps!意外と使えるIIJmioミニマムスタートプラン!

1GB制限や7GB制限がかかった後のSoftBank回線の方が遥かに遅かったですね・・・。もともと低速回線なので期待値が低いというバイアスが多少かかっているという前提を考えても、実用には十分耐えられる早さです。

2.速度が安定している

何だかんだ言っても、やはりdocomo回線。安定しています。Softbank回線の時に比べ、繋がる/繋がらないのムラが非常に少ないです。携帯電話を使っていてストレスが溜まるのって、速度の問題よりも安定性が低い場合のことのほうが実は多かったりします。
どうでしょうか。思い出しながらざっと書いてみたのですが、あまりデメリットらしいデメリットが思い浮かばなかったです。しいて言うならば、アプリのダウンロードをするのには非常に時間がかかるので、その時だけはLTEを使う、もしくはWi-Fiを使う必要があるというところぐらいでしょうか。

参考までに、私が普段使っているアプリやサービスも書いておきますので、乗り換え時の参考情報として頂ければと思います。

  • 通話: LINE,Smartalk
  • SNS: Facebook,Twitter
  • 写真: Instagram
  • ニュース: Feedly,SmartNews,NewsPicks
  • 買い物: Yahoo!ショッピング,楽天,Lohaco

また使ってみて新しい発見があったら書いてみたいと思います。

関連記事

MNPでIIJみおふぉん+Ascend G6に乗り換えてみた。実際の費用予測を計算してみました。

MNPでIIJみおふぉん+Ascend G6に乗り換えてみた。通信費が1/4になった!

スポンサーリンク