ROLLCAKE「レター」は生活を豊かにしてくれるアプリだと思う

テクノロジーが進みにより「大きな変化」が生まれやすくなっているけど、私自身は劇的な変化を生むサービスよりも「日常がちょっと楽しくなる」サービスのほうが好きです。

数ヶ月前に知って以来愛用しているアプリ「レター」は、まさにそういったサービスだと思っています。
サービス自体は至ってシンプル。UIUXもそれに即したシンプルなもの。だけど、使い続けようと思わせる。
それは、「日常に入り込んで、生活がちょっと豊かになる」からだと思っています。
毎月、自分のお気に入りの写真を選び、それをこのサービス上で登録して注文すると、一週間後位にカレンダーになって届くというもの。
実際の画面はこんな感じになっています。
20140706_letter1
説明の必要がないくらい、シンプル。
これを数ヶ月続けています。わが家の場合は犬の写真ばかりなのでこんな感じになっていますが、色んな写真を使ってもいいかもしれませんね。
20140706_letter2

 

両親が喜ぶサービスとも紹介しているだけに、子どもの写真入りカレンダーを両親に送ると、かなり喜んでくれるでしょう。
ITと生活の融合って利便性を追求するだけではなく、こういうアプローチがもっとあってもいいのではと思います。革新的で斬新、といったものばかりだと正直疲れますしね。。。
そういった中でこういった、使う人をちょっとだけ幸せな気分にさせてくれるサービスを見つけると、正直ホッとします。
 
そんなわけでこの「レター」、改めてオススメします。個人的にここ数ヶ月で使ったサービスの中では群を抜いています。一度使い始めたら、その良さがわかるはず。