アプリ「レター」は生活を「ちょっと」豊かにしてくれる。

こんにちは。こてつ(@tepkode)です。

テクノロジーが日常生活に与える影響は計り知れません。実際にFacebookやTwitterは私達の生活を大きく変えました。

今回紹介する「レター」は決して生活をガラッと変えるものではありませんが、いろんな人を笑顔にしてくれる、日常生活を「ちょっと」豊かにしてくれるアプリです。

「レター」ってどんなアプリ?

一言で表すと「好きな画像を使ったカレンダーを手軽に作れて送れるアプリ」です。コンセプトの素晴らしさと手軽さが人気。もちろん僕も愛用しています。

  1. 画像を選ぶ
  2. メッセージを記載する
  3. 送り先を選ぶ(複数の宛先を指定できる)
  4. カレンダー受け取る

やるのは、たったこれだけ。アプリ自体シンプルで使いやすいし、毎月後半になると届く「翌月のレターを作成できるようになりました」というお知らせも嬉しい。

▼アプリの画面

数十円~数百円という価格の安さだけではなく、「続けられる」ための仕組みが整っている点が素敵だなぁと個人的には思っています。本当に良いサービスです。

写真を毎月選ぶ楽しさ

「レター」が素敵だなと思うのは、カレンダーに載せる写真を毎月選ぶという楽しさを提供している点。「今月こんなことがあったなー」と思い返すきっかけにもなりますからね。

載せる写真を選ぶ時に、家族で相談しながら選ぶと、それだけで日常がちょっとだけ豊かになる気がしますよね。わが家の場合は犬の写真ですが妻とあれこれ相談して決めてます。

両親と離れて暮らしている人だと、子どもの写真入りカレンダーを送ってあげるのが良いでしょうね。間違いなく喜んでくれると思いますよ。

両親と義両親に送ったとしても、毎月数百円。この価格で親孝行ができると思ったらコストパフォーマンス良すぎですね・・・。

そんなわけでこの素敵なアプリ「レター」、改めてオススメします。ぜひ、お気に入りの写真でカレンダーを作ってみて下さい。

この記事をシェアする