初めてのカーシェアリング体験。レンタカーより気軽に使えるので街乗りで活躍しそう!

▼この記事をシェアする

引用元:http://www.orix-carshare.com/

引用元:http://www.orix-carshare.com/

毎年夏になると「車が欲しい!」と思い続けてはや数年。そう思いながら東京都内の高い駐車料金を見てはその気持ちを抑えていたのですが・・・今年はその気持を抑えきれず、カーシェアリングを始めました。

以前から良さそうなサービスだなと思っていたのですが、実際に使ってみると予想以上に便利でした。どういう風に使うのか、先日使ってみた時の感想も含めてまとめてみたいと思います。

カーシェアリングって何?

簡単に言うと、「車を複数人でシェアしながら使う」サービスです。レンタカーとの大きな違いは、乗る車と使う人が決まっているということ。自家用車とレンタカーの中間みたいなもの、といえばしっくりくるかもしれません。

自家用車を持つと維持費がかかる。とはいえレンタカーを都度借りるのは手間がかかる、という人にはピッタリのサービスです。かかる維持費用は月額費用のみというのも大きいです。

申し込みから利用開始までは一週間ほど

今回申し込んだのは、オリックスカーシェア。他にもカレコ、タイムズカープラスといった大手カーシェアリング会社がありますが、カーステーションが自宅から近いところにあるという理由でオリックスを選択。家からの近さって、かなり重要です。

申し込んで一週間ほど経つと契約書や手引書、車のキー代わりとなるカードキーが送られてきて一先ず手続きは完了。後は予約して使うだけ。

予約は専用アプリから簡単にできる

車を使うには乗車の予約をする必要があります。これは専用のスマホアプリを使って行います。

カーシェアリングアプリ、スマートフォン・フィーチャーフォンサイトのご案内

アプリをダウンロードして起動すると、このような画面が出てきます。ここに会員カードの番号と申し込み時に設定したパスワードを入れてログイン。迷うところは無さそうです。

20140708_car1

ログイン画面

細かな手順説明をすると長くなるので割愛しちゃいますが、次にカーステーションと希望車種、乗車予定の時間を指定します。時間は後でも修正できるので、人気がある土日の日中などの時間帯は早めに確保しておくのが良さそうですね。これも5分あれば予約完了まで行けちゃいます。

この点はレンタカーと比べると随分楽ですね。

20140708_car2

予約内容の確認画面

いざドライブへ!

予約が完了したので、後は乗車予定時間を待つのみ。乗車予定が近づくとリマインドが出てくるので、カーステーションへと向かいます。置いてある車のうち、オリックス用の車には、フロントガラス部分にカードリーダーが見えるので、それが目印です。ちょっとわかりづらいかも。

カーステーションでもっと写真を撮っておくのを忘れたので、今回はドライブして帰る前の写真だけ・・・。車種はフィットを選んでみました。次回はデミオを使ってみようと思います。

フィットをサイドからとった写真

ドライブコースは、スタート地点が杉並区でゴール地点は練馬区の光が丘公園。軽めのドライブでしたが、久しぶりのドライブはやっぱり楽しいですね。天気も良くて最高でした。

実際の利用時間と料金ですが、2時間半の利用で約2700円。パッと見ると高く見えますが、駐車場代・ガソリン代・保険も全て含んだ金額ということを考えると、かなりお得な料金だと思います。

メリットばかりでデメリットは無いのかというと、利用者が多いステーションだとなかなか予約が取れなかったり、逆に利用者が少ないステーションだと気づけばステーション廃止・・・というリスクがあることくらいでしょうか。これは仕方ないところですよね。

まとめ

都内だと維持費が高くて車を買うのはちょっと・・・と考えている人にピッタリのサービスだと思います。今後、ステーションもどんどん増えていくと思います。

最初の2ヶ月は料金が無料だったりするので、興味がある人は一度試してみましょう。便利ですよ〜。

スポンサーリンク