DMM英会話を始めて数回。瞬間英作文トレーニングがカランメソッドの代替として使える

別の記事でも書いたのですが、最近、DMM英会話
を始めました。その価格に釣られてというのもあるのですが、実際にやってみると相当良い感じです。

 

選べる教材リストにはいくつかありますが、個人的には「瞬間英作文」シリーズをおすすめします。この教材を使ったレッスンでは、日本語→英語の翻訳を繰り返すことで、即座に英文を作ることができるようになることを目指します。

私が今まで別のスクールで受講していたカランメソッドは、とある質問に対して即座に返答をするトレーニングを繰り返すのですが、こちらも圧倒的な量(繰り返しの回数)をもって即座に英文を作るようになることを目指すものです。

日本語→英語のプロセスを踏むか踏まないかの違いで言えば、前者は頭の中で即座に翻訳をする必要があります。正確に言えば翻訳することを意識しないで済むよう、繰り返して口に覚えさせるわけですが。

ただ結果的には両方とも目指していくことは同じなわけで、前者のレッスンでもカランメソッドのような効果が出せるのではと思っています。その場合何が良いかというと、とにかく費用面で数倍の差が出てくることと、教材がそのまま残るので復習に使えるというところでしょうか。

ただ、この教材の悩ましいところは「既に市販されている教材を使っている」ということ。レッスンが進んでいかないと何とも言えませんが、独学でやっても同じ効果が出せるのではという結論になる可能性もあります。(そうなったら別のレッスン教材にチェンジですが)しばらくはこの教材を使ってトレーニングを続けてみたいと思います。

スポンサーリンク