坂口恭平氏の手がける「ポアンカレ書店」に激しく行ってみたい

▼この記事をシェアする

TOKYO 0円ハウスを読んで以来その魅力にハマってしまっている坂口恭平氏(@zhtsss )なのですが、本拠地の熊本にポアンカレ書店というお店が昨日(8月2日)オープンしたようです。

本当に行ってみたい。渋谷で行われた新政府展を見たときにも感じたのですが、氏には従来のアーティストやいわゆるカリスマ経営者から受けるものとは全く別次元の刺激を受けます。価値観を根底から変えてくれるのではないか、といった不思議なワクワク感ですね。

九州に行くことがあれば必ず行きたい場所の1つになりました。が、今すぐには難しいのでツイッターのタイムラインを眺めて期待に胸を膨らませておくことにします。

近くにお住まいの方はぜひ行ってみて感想を聞かせて下さい。

【補足】坂口恭平ってどんな人?

プロフィールはこちら:Wikipedia

活動内容はこちら:Tokyo0円ハウス

スポンサーリンク