気づけばHuluのコンテンツが充実しまくっている。これで月1000円は安い!

スクリーンショット 2014-08-15 9.50.04

今年の2月に、Huluの日本事業を日本テレビが買収するということで話題になりました。

Hulu、日本のビジネスを日本テレビに売却 – AV Watch

この時は、どれだけ日本のコンテンツをHuluに乗せてくるのか、そもそも日本テレビがこのHulu事業自体にどれほど注力してくるのか懐疑的だったために私自身、全く注目していませんでした。

ところが。

コンテンツがめっちゃ増えてました。そして、日本テレビが相当本気でこのコンテンツ拡充に力を入れているということがわかってきました。最近のニュースを見るとわかると思います。

Hulu、8月も毎週月曜に海外ドラマ配信開始――「ドクター・フー」、「GRIMM/グリム」など計12作品

Huluで「仮面ライダー」22シリーズ、計1060話を配信 「BLACK」「555」など14シリーズが初登場

Hulu、アニメ「妖怪ウォッチ」を8月16日から配信

今トレンドな妖怪ウォッチもいち早く配信開始をするあたり、テレビ局が運営しているという強みをフルに発揮していますね。海外テレビ番組と、日本の人気テレビ、映画がかなりのペースで追加されているようです。正直、このラインナップで毎月933円(税別)は安すぎます。

私も最近これにはまっていて、月額費の元を取れるくらいの話数を一気に見てしまいました笑。

スクリーンショット 2014-08-15 9.52.34

 

以下の記事にもあるように、独自なコンテンツも追加されており、今後もさらなる拡充が予想されます。

日本テレビ・Huluの挑戦–ネット動画ビジネスの定説を覆す

一番インターネットメディアから遠いと思われていたテレビですが、実は先進的に取り組んでいる企業もあることがわかりました。他局も日本テレビのような取り組みを進めれば、日本のメディアががらっと様変わりするでしょう。

ともあれ、今のHuluは相当良いコンテンツが揃っていてオススメです。

この記事をシェアする