これはミュージカル?光と音楽のパフォーマンス「blast(ブラスト!)」を観てきた

▼この記事をシェアする

20140810_164615

夏休みシーズンですが台風が近づいているので専ら室内イベントばかり探している今日この頃。

blast」というとても面白そうな催し物をPassmarketで予約していたので、今日観てきました。

恥ずかしながらこのステージについて何も知識がなかったので、公式サイトで調べました。

マーチングバンドやドラム・コーのエンターテインメント性を高めた、視覚と聴覚を刺激する迫力のステージ「ブラスト!」シリーズ。

とのこと。ステージを観た後でこの説明を読むとしっくりくきます。何も知らないまま観ても最高に楽しめたのでよしとします笑

実際にステージが始まると、その「音」がとにかく魅せてくれます。ドラムをはじめとする打楽器が気分が高ぶらせてくれます。ワクワクしますよね。そこから、弦楽器、管楽器とあらゆる「音」が次々と登場します。

さらに、演者のアクロバティックな動きや、たまに見せるコミカルなアクションが会場を湧かせます。ステージはいくつかのテーマに分かれていて、テーマ毎に色が決まっています。

その色を連想させる音とアクションが絶妙に調和していて、見ている側も不思議な気分になります。結構なボリュームで鳴っているはずの音が体と一体になるとでも言うか。普段見るミュージカルとは全く違った感覚でした。

そんな状態になっていたものだから、休憩含む約2時間30分は本当にあっという間に過ぎました。終わった後はホールの出口で演者の方々が簡単なパフォーマンスを行ってました。こういう小さなファンサービスをされると、ハマっちゃいますよね笑

私も1回観ただけでファンになってしまいました。来年も日本公演があるかはわからないですが、やるなら必ず観に来ます!

今年の講演はまだしばらく続くようなので、時間がある方はぜひ観てみて下さい。興味が無かった人も夢中になっちゃうと思います。

blastのDVDもあるようですが、かなり前のものです。今とこの頃がどう違っているかを見比べてみるのも面白そうですね。

スポンサーリンク