本日オープンしたばかりの「ワイモバイル六本木 Internet Park」に行ってみた!

どういう戦い方をしてくるのかが気になるY!mobile(ワイモバイル)ですが、ウィルコムショップとイーモバイルショップが本日よりワイモバイルショップとしてリニューアルオープンしたようです。
六本木交差点近くにあった店舗もリニューアル工事をして本日に備えていたようですが、「ワイモバイル六本木 Internet Park」として本日オープンしました。職場と近いこともあり、お昼がてら店内を見てみました。

Y!の赤文字は目立つものの、シンプルで入りやすい雰囲気の店構えです。また、従来の携帯ショップと違って端末をざーっと並べてないことから、パッと見た感じでは「なんのお店?」という印象を受けますが、ここは狙い通りなのかもしれません。

「ワイモバイル六本木 Internet Park」をオープン ~インターネットが生み出す便利さと楽しさをすべての人の手元に~

また、インターネットやスマートフォンをより便利に楽しく使うためのツールとして、スマートトイをはじめとする様々なInternet of Things(IoT)製品を体験できる場を設けました。さらに、今後は世界最先端かつ最新のIoT製品の魅力を発信する場にしていく予定です。ご期待ください。

六本木店については、地下1階に契約手続きを行う従来のショップ機能をおいているというレイアウトの関係もあるかもしれませんね。

これからどういった店舗を作っていくのかといったところもそうですが、サービス自体もどのように進化していくのか非常に楽しみです。
余談ですが、ふとお店の外を見たら「YAMADA mobile」の看板が目に入ってきました。Y!mobileと似てますね笑。
回線の低価格化が進んで通信事業自体にうまみがなくなってくると、以前の光通信とまではいいませんが、携帯専門店が増えてくるかもしれません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です