代々木ゼミナールから模試が消える

代ゼミ模試

中学生、高校生の時に「代々木ゼミナール」の名前を聞かなかった人はいないでしょう。3大予備校の一つで、模擬試験でも有名です。

代々木ゼミナール 全国模試など廃止へ

代々木ゼミナールによりますと、来年4月からは、大学入試センター試験と同じようなマークシート方式で行っていた全国センター模試や、国公立大学の2次試験や私立大学の入試を想定した全国総合模試、それに毎年行っていたセンター試験の分析なども来年1月からは実施しないことを決めたということです。

教室の数を大幅に減らすことも衝撃ですが、慣れ親しんだ模試廃止のほうが個人的にはショックだったりします。

ただ、代ゼミについては以前から、生徒数が減っているようだが大丈夫なのかと懸念されていたようです。2012年かつ2ch情報なので信憑性はあまりないですが、雰囲気はうかがい知れます。

代ゼミってかなりやばくなってるらしいが・・・

こちらは2013年のYahoo!知恵袋から。理由について的確な回答が書かれているので、これで十分かもしれません。

代ゼミの生徒が激減しているという噂

実際の受験者数は増えているので、代ゼミがトレンドを読みきれなかったもしくは対応が間に合わなかったことによるものかなと。

大学入試センター:志願者数・受験者数等の推移

大学入試センター:志願者数・受験者数等の推移

トレンドとしては受験者は減ってきているものの、ここ最近は横ばいの状態です。並行して個別指導の教室は増えてきているので、この流れにのっていくしかないでしょう。(詳しくは明光ネットワークジャパン:業界のポジション・市場の動向を参照下さい。)

人数は減るが、ニーズは多様化している世の中。画一化した授業を大人数に届けるのではなく、Web授業出会ったりスマホ対応であったり、より多くのニーズを満たすことができる企業が最後には生き残るのではと考えています。