Amazonが「カスタマーQ&A」を開始。価格.comの口コミを見る必要がなくなるかも?

ショッピングサイトはもっぱらAmazonという人も多いのではないでしょうか。そのAmazonが新しいサービスを始めました。

[adsense]

アマゾン、ユーザーが商品の情報交換できる「カスタマーQ&A」を開始(CNET JAPANより)

ユーザーは今後、Amazon.co.jpで販売している商品について質問を投稿できるようになる。たとえばカメラであれば「暗いところでもきれいな写真を撮ることができますか?」といった内容だ。投稿された質問には、その商品を事前に購入したユーザーや、出品者などによるコミュニティ参加者が回答する。

Amazonが他のサイトと比べて弱いところは、口コミ・評判といった「生の声」でした。

もちろんユーザーレビューの件数が多い場合は、ある程度自分が欲しい情報はカバーできるかもしれませんが、ピンポイントで欲しい情報が見つかるとも限りません。

例えば、家電やペット用品のように買って失敗した時のダメージが大きいものを買うときは、事前に下調べをしておく人も多いと思います。

私の場合は、Amazonで上記のものを買う時は次のように調べています。

  1. Amazonのレビューを見る
  2. (件数が少ない場合)価格.comで口コミを見る
  3. (スペックが詳しく知りたい場合)公式サイトで商品情報を見る
  4. (大型家電の場合)家電量販店に行って実物をチェックする
  5. 不安がある程度払拭できたタイミングで購入する

改めて見ると、結構手間がかかりますよね。実は1〜3の間で、色んなサイトを開いてチェックする必要があったりします。PCならまだしも、スマートフォンで色んなサイトをチェックするのってかなり大変です。下手すると「また後でいいや」となる可能性もあります。

勝手な想像ですが、Amazonはこのあたりの取りこぼしを無くすべく、今回新しいサービスを開始したのではないでしょうか。カスタマーQ&Aがあれば、商品によっては事前の下調べまでAmazonでできるようになりますもんね。

一つ懸念として残るのは、カスタマーがQ&Aを投稿したくなる仕組みが見えないこと。

Q&Aを投稿して、他のユーザーから「参考になった」を教えてもらうとAmazonポイントが貰えるといったインセンティブを用意すると、かなり活発なコミュニティが出来上がるのではないでしょうか。そのあたりの仕組みは、これからQ&Aの件数がどういうペースで増えていくかで色々と整備されるのではないでしょうか。

いずれにせよ、商品の購入を考えているユーザーにとっては嬉しい新サービスです。Amazonを使う際はぜひチェックしてみて下さい。

[adsenseimg]

この記事をシェアする