通勤途中にケーキ屋さんの店頭で見かけた、心の温まるメッセージ

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ「こてつのブログ」管理人。東京で消耗して地方に移住した元エンジニア。生活を便利にしてくれるIT(ガジェット、WEB、アプリ)情報、地方暮らし、仕事論など幅広い記事を書いております。

通勤で青梅街道を通るのですが、その途中でケーキ屋さんの店頭で見かけた張り紙とそのメッセージがとても温かく、じーんときます。

[adsense]

このケーキ屋、パティスリーコポーという昔からやっているお店のようです。

店内は、長年多くのお客さんに愛されてきたんだろうなーという雰囲気でケーキを選んでいるだけで、なんだか気持ちが落ち着く、そんなお店。

そんなお店ですが、店長さんが事故にあってしまったらしく、しばらくお店を閉められるとのことでした。

その張り紙がしばらく貼ってあったのですが、冒頭にもあったとおり、メッセージが新たに書き加えられていたのです。

パティスリーコポー店頭の張り紙

パティスリーコポー店頭の張り紙

なんと、近所の人たちから応援のメッセージが書かれています!

見ているこっちも応援したくなるような、気持ちのこもった張り紙ですよね。

店長さん(オーナーシェフ)も、こんな素敵な言葉をもらったら、いち早く元気にならないと!と思うでしょうね。

私もここのケーキを時々買って食べていたのですが、クセがなくてとっても美味しいのです。

それにしろ、まず回復して元気になることが第一です。早く元気になって、これからも美味しいケーキを作り続けてくれるといいなと思います。

[adsenseimg]

この記事をシェアする