武田真治の「食事制限なんてしなくても良い」筋トレ方法がシンプルでわかりやすい

▼この記事をシェアする

偶然見かけた日刊SPA!のインタビュー記事。武田真治に肉体維持の方法を尋ねるというものですが、非常にシンプルで続けやすい内容でした。

武田真治、食生活は“ガン無視”でも肉体を維持できるワケ

よく見かけるトレーニング方法は、激しい筋トレと食事制限がセットになったもの。今回の話はそれとは一線を画します。

結局、どんなに栄養があるものを食べていようと、ジャンクフードを食べていようと、しっかり使った部位にしか栄養は補充されないのが、人間の身体の仕組み。だから「まずは身体を動かそう!」というのが僕の考え方なんですね。食事のことを細かく気にするのは、その後の話だと思う。好きな時間に好きなものを食べて、まずは心も身体も元気になること。それで、元気に身体を動かすこと。方法論とか効率なんて(最初はとくに)考えなくてもいいし、考えるにしても運動習慣をしっかりと身に付けてからで、僕はぜんぜんいいと思うんですよ。

食事制限するよりも、まず身体を動かすこと。とてもわかり易いですね。これなら始めてみようと思う人も多いのではないでしょうか。そしてさらにこんな言葉も。

ベンチプレスとジョギングだけやっていれば十分、というのが僕の持論。他の方法で全身をくまなく鍛えたいのだとしても、まずはその2つを習慣にしてからでも遅くないです。

ええ。一時、マシンジムに通ったりしたこともありましたけど、いまは、その2つのトレーニングしか続けていないですね。あと、運動を始めるには基礎体力がどうしても必要になるので、最初は縄跳びから始めましたけど。縄跳び、おすすめですね。

それだけ?と私も思ったのですが、実際にあの身体をその運動で維持しているという実績があるので、納得せざるを得ないわけです。

これなら私も始められるし、始めてみようと思いました。そして、縄跳びが売り切れになる前に買おうと、早速Amazonで注文。

一番売れているのはこれらしいです。

でもちょっと無骨なので私は別のを注文・・・

身体が縄跳びについてこれるか心配ですが、届いたらまたレポートしてみたいと思います。

スポンサーリンク