東京ミッドタウンB1Fに展示されている「HARMONACA」が素敵。ぜひ商品化して欲しい!

「羽ばたく才能を応援する」を目的としたコンテストであるTokyo Midtown Award 2014の受賞作品が、今年も東京ミッドタウンB1Fに展示されています。見ているだけで楽しくなる、個性的な作品がたくさん。

[adsense]

アートコンペ受賞作品も見ていて楽しいですが、それ以上にデザインコンペ受賞作品を見るのが楽しい。前者はアート寄りで、後者はツール寄り。ツールとして、実際にあったらどうやって使おう?ということを考えながら眺めるのがとっても楽しかったりするわけです。デザインコンペ受賞作品は以下の通り。

デザインコンペ受賞作品

デザインコンペ受賞作品

詳細は公式Webサイトに掲載されています。どれも、実用化とコンセプトの中間地点にいる感じがして、ワクワクしますよね。その中でも私が個人的に気に入ったのは、HARMONACAという作品。

展示されている作品を見ていると、自然とこんな光景が思い浮かびました。

  • お土産として持って行き、話のネタになって盛り上がる
  • 子どもがハーモニカを吹くように楽しみながら食べている
  • など

他の作品もユニークなのですが、一番使う機会がありそうで実現化に近いなと感じたことも、この作品を気に入った理由です。

色んな作品があったのですが、撮った写真はこのくらいでした笑

image

HARMONICA説明パネル

image

HARMONICAパッケージ

外箱も綺麗ですよね。これだけ洗練されていたら、もうプロダクトとして完成していると言っても良いのではないでしょうか。

この受賞作品の賞名は「佐藤卓賞」。プロダクトデザイナーである佐藤卓氏の作品一覧を見ていると、HARMONICAが受賞した理由がわかる気がします。

この作品を知ったことをきっかけに、佐藤卓さんの手がけたパッケージやプロダクトを調べてみました。佐藤卓デザイン事務所のWebサイトを見てもらうとわかりますが、あまりにも有名な作品が多く、驚きました。例えば、超有名な±0シリーズのパッケージデザインも、そうだったんですね。

少し話がずれてしまいましたが、このHARMONACAはすぐにでも商品化できそうなので、ぜひ一般販売して欲しいなーと。

実際に見ると、私がこれだけプッシュしている理由がわかってもらえるはず。六本木に立ち寄る機会があればぜひ見ていって下さい。

[adsenseimg]

この記事をシェアする