神楽坂にオープンした「la kagu」は代官山が好きな人だとハマるかも

神楽坂に先日オープンしたla kaguに行ってきました。場所が神楽坂ということと、新潮社の倉庫を使ったという珍しい施設なだけに、ワクワクしていました。

神楽坂のサザビーリーグと新潮社新施設「la kagu」公開

レトロな外観

場所は東京メトロ東西線の神楽坂駅から出て、徒歩数分。あっという間です。かなり大きな施設なので、圧倒的に目立ちます(笑)。

la kaguの入り口。レトロ感がオシャレです。

ウッドベースな店内とハイセンスな品揃え

中は倉庫を改装しただけあって、相当広いです。食べ物が売っていたり、カフェがあったり、服のセレクトショップがあったりと不思議な空間。イメージで言えば代官山の蔦屋書店が近いと思います。とっても落ち着く雰囲気。

ハイセンスなインテリアグッズ

新潮社なのでもちろん本も売っています

外は広いウッドデッキ

こんな感じになっていて、天気の良い日に散歩がてら来るのが良いと思います。行った日も、老夫婦、子ども連れの夫婦といったお客さんがたくさんいました。

外は広いウッドデッキ

 ここだけだと時間が余るので神楽坂散策もしましょう

店内のカフェで食事を取る場合は別ですが、ぐるーっと店内を見て回っても1時間あれば終わってしまうと思うので、ここだけをメインイベントにしてしまうと後がキツいと思います(笑)

なので、散策ついでにフレンチ、イタリアンや日本料理といった神楽坂っぽいお店でランチをとったり、五十番の肉まんを食べながら公園でのんびりといったことも一緒にすると、のんびりした休日が過ごせると思います。

ル・ブルターニュ 神楽坂店

神楽坂 五十番 本店

店名が分からないのですが・・・飯田橋近くのイタリアンで食べたグラタン。味は最高だったのですが、量が多すぎて食べきれませんでした。神楽坂は以外とリーズナブルなお店が多いのです。

飯田橋駅近くのイタリアンで食べたグラタン

それでは、良い週末を。