美味しいコーヒーが飲みたい!そういう時にはコーヒーミルとフレンチプレスの組み合わせが最高にオススメです

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ「こてつのブログ」管理人。東京で消耗して地方に移住した元エンジニア。生活を便利にしてくれるIT(ガジェット、WEB、アプリ)情報、地方暮らし、仕事論など幅広い記事を書いております。

寒い季節のコーヒーって最高ですよね。普段あまり飲まない人は、外出した時に喫茶店やカフェでたまに飲む程度だと思いますが、今回紹介するカフェグッズがあれば、家でもインスタントよりずっと美味しいコーヒーを手軽に飲むことができます。ハマっちゃうこと間違いなしなので、ぜひお試し下さい。

コーヒーの作り方はいろいろありますが・・・

今回紹介するのはフレンチプレスで作る方法ですが、他にも色々な方法でコーヒーを楽しむことができます。参考程度にですが、ご紹介します。

  1. エスプレッソマシン
    • エスプレッソ用に豆を挽いて、エスプレッソマシンでエスプレッソを作ります。メーカーで有名なのは、やっぱりDeLonghi(デロンギ)でしょうか。チームミルクも作れば濃厚なラテも作れます。機械の手入れが面倒なのが難点ですね。コーヒー好きの人であれば、朝はエスプレッソで夜はホットコーヒーといった使い分けをするのもありですね。
  2. エスプレッソマシン+専用ポッド
    • このカテゴリは最近登場しましたが、バリスタシリーズNespressoシリーズがやはり人気。手軽で良いのですが、自分でコーヒーを作っている感が無いのと専用パックが意外と高いので手間を掛けずにエスプレッソを飲みたい人にはオススメです。
  3.  直火式エスプレッソメーカー
    • モカエスプレッソとも呼ばれているようです。BIALETTI(ビアレッティ)の製品が圧倒的に人気ですね。日本ではあまり見られないですが、海外だと家庭でエスプレッソを作るときによく用いられているようです。
  4. コーヒーメーカー
    • 豆の上から熱湯を落としてポタポタとコーヒーが溜まっていく、見慣れたあれです。一般的によく売られているコーヒーメーカーはこの形式のものが多いです。最新式のものにはミル機能もついているものがあるので、なんとコーヒー豆を入れてスイッチONするだけでコーヒーが作れてしまうとのこと。すごいですね。

フレンチプレスを使うと簡単に美味しいコーヒーを作ることができる

フレンチプレスという器具を使ってコーヒーを作る方法はとっても簡単です。最初にコーヒーミルで、豆を荒めに挽いておきます。そして、その豆をフレンチプレスの中に入れ、熱湯を注いで約4分間待ちます。時間が経ったら美味しいコーヒーの完成。たったこれだけ。手入れも非常に簡単。フレンチプレスを軽く洗うだけ。構造も至ってシンプルなので洗うのが大変なんてこととは無縁です。

オススメの器具をご紹介

では、どの器具を使ったら良いのでしょうか。ということで、私が4〜5年ほど使い続けているオススメの器具を紹介したいと想います。

まずはコーヒーミル。ハリオというメーカーのものになりますが、リーズナブルだけどデザインはなかなか良いのです。というわけで、胸を張ってオススメできます。

後は肝心のフレンチプレス。bodum(ボダム)の製品が代表的ですが、人気なだけあって使い勝手抜群です。ただ、1点注意してほしいことがあって、もし買うのであれば容量が0.5リットルもしくは1.0リットルのものにしたほうが良いです。来客があった時など、一気に2人分作れないのは結構ツラいです。

 「エスプレッソはお店で飲むもの」と割り切ってしまう

家で美味しいコーヒーが飲めるようになっても、時々カプチーノやラテが飲みたくなることがあります。そういう時は思い切ってお店で飲むようにしています。

専用マシンを使って抽出するエスプレッソ(カプチーノやラテも)はもちろん美味しいのですが、自宅で作ってみるとなった途端にハードルが上がってしまいます。

となると、逆にエスプレッソは自宅で作るのではなくて外で飲むものという風に割り切ってしまった方が良いです。エスプレッソの抽出はコツがいるので、下手にするよりはプロにお任せしちゃった方が良いというわけです。

一度使うとコーヒーがもっと好きになるはず

実際に1回使ってみると、「コーヒーってこんなに美味しかったんだ」ということに気がつくと思います。私自身もそうでしたが、それを知ってしまうと、間違いなくコーヒー好きになります。今まであまりコーヒーを飲んでいない人はぜひ1度試してみてほしいですね。

この記事をシェアする