新幹線予約は「プラスEX」よりも「エクスプレス予約」を使うべき!その理由は?

▼この記事をシェアする

出張で新幹線をよく使う人にはお馴染みのエクスプレスカード。実はプラスEXという似たようなサービスがあったりします。一見すばらしい新サービスのように見えますが、実際には大きな問題点があることがわかったので、注意喚起の意味も込めて紹介したいと思います。まずはプラスEXのサービスについてご紹介。

スポンサーリンク

「プラスEX」とは?

プラスEXサービスとは、お手持ちのクレジットカード(注)に“プラス”して気軽に利用できる、東海道新幹線(東京~新大阪)のネット予約&IC乗車サービスです。(引用元:公式サイト

エクスプレスカードを使おうと思ったら、新しくクレジットカードを発行することになります。手持ちのクレジットカードを増やしたくない人は結構いると思うので、そういった人をターゲットとしたサービスとなっています。また、年会費は500円とエクスプレスカードよりも安く設定されています。

「プラスEX」のメリットとデメリット

プラスEXとエクスプレスカード/モバイルSuicaを比べない場合

  • メリット
    • 新幹線(東京から新大阪までの間)に割安で乗ることができる
    • 新しくクレジットカードを発行する必要がない
  • デメリット
    • 年会費を払う必要がある(500円)
    • 東京から新大阪以西(例えば京都まで)予約することはできない

プラスEXとエクスプレスカード/モバイルSuicaを比べた場合

  • メリット
    • 年会費が安い(エクスプレスカードは年会費1,000円)
    • 新しくクレジットカードを発行する必要がない
  • デメリット
    • 東京から新大阪以西(例えば京都まで)予約することはできない

新大阪以西はエクスプレス予約できないという衝撃の事実

私も「クレジットカードを増やしたくない」人のうちの一人なので、早速申し込んでみました。後に大きな問題が待ち構えているとも気付かずに。2週間ほどしてカードが届き、予約しようとしたところで大きな問題点に気が付きました・・・。

なんと、プラスEXのエクスプレス予約だと、東京から新大阪以西の区間はまとめて予約ができない!

もし東京から新神戸まで行きたい場合は、東京から新大阪まではエクスプレス予約で購入。そして、新大阪から新神戸までは別途予約する必要がある、ということ。なんて不便。

エクスプレスカードもしくはモバイルSuica+エクスプレス特約を使った場合は、もちろん西日本地域までの区間をまとめて購入することができます。一体このサービスは誰のために開始したんだろう・・・とさえ思ってしまいました。

結局、プラスEXってどうなの?

エクスプレスカードかモバイルSuicaのエクスプレス特約があれば良いというが

改めて先ほどのメリット・デメリットを見返してみると、プラスEXが優れている点は「年会費が500円安い」「手持ちのクレジットカードを使える」の2点だけです。

大阪以西の新幹線チケットをまとめて購入できないという制約は、この優れている点を帳消しにしてしまうほどのマイナスポイントだと個人的に思っています。この辺りはJR東海やJR西日本といった妙な縄張り争いによる弊害なのでしょうね。この割安になる区間が限定的なのは仕方ないと思いますが、予約できる区間が限定されるのはやっぱりキツイです。

そういうわけで、これからプラスEXの申し込みを検討されている方には、迷わず考えなおしてエクスプレスカードモバイルSuicaのエクスプレス特約にされることをオススメします。

年末年始が近づいてきたので、申し込みはお早めに!

スポンサーリンク