フレッツ光のキャッシュバック申請方法を画像つきで徹底解説(ネットナビの場合)

▼この記事をシェアする

今年の2月に引っ越しをしたのですが、そのタイミングでフレッツ光を新規契約しました。記事「実はMNP並みにお得な光回線のキャッシュバック」でも触れたように、もちろんキャッシュバック狙い。

今月になってようやくキャッシュバックの申請ができるようになったのですが、この手続きが非常に面倒くさいのです。備忘録として手続きの流れをメモしておきます。

私と同じように、株式会社ネットナビの運営するフレッツ光のキャッシュバックキャンペーンで申し込みをした人は参考にしてもらえれば嬉しいです。

キャッシュバックキャンペーンとは

フレッツ光回線の新規申し込みをすると何万円かがキャッシュバックされます。販売代理店や時期によってその金額はバラバラですが、フレッツ光は金額が総じて高め。

私が申し込んだ時は30,000円で今は60,000円。これだけ差があると何だかかなり損した気になりますね。もう少し待てば良かったと後悔しています。。。

▼キャンペーン詳細▼

相変わらずフレッツ光のキャンペーンのキャッシュバック金額はすごいですね。実際にはオプションをあれこれ着けないとここまでの金額はもらえませんが、それでも大盤振る舞いといって良い金額です。

実際にこのキャンペーンを実施している会社は、キャンペーンサイトに行ってみると「株式会社ネットナビ 」と書かれているのですぐわかるかと思います。

申請手続きの流れと期間

ステップとしては少ないのですが、いかんせん時間がかかります。分かりやすいよう1月に申し込んだ場合を例に、流れを書いてみます。

申込から完了までの流れ

  • 【1月】フレッツ光回線の申し込み・回線工事完了
  • 【2月】(特になし)
  • 【3月】(特になし)
  • 【4月】(特になし)
  • 【5月】(特になし)
  • 【6月】(特になし)
  • 【7月】(特になし)
  • 【8月】(特になし)
  • 【9月】(特になし)
  • 【10月】キャッシュバック申請手続き開始
  • 【11月】キャッシュバック手続き完了期限
  • 【12月】キャッシュバック振り込み

見てわかると思いますが、申請手続きができるようになるまで10ヶ月かかります。次にこの手続方法を説明したいと思いますが、非常に面倒くさいのです。穿った見方をすると、

  • 申請するのを忘れて欲しい
  • 「手続きが面倒だから別にいいや」と手続きをやらないで欲しい

が狙いとも捉えることもできそうですよね。1人が手続きをし忘れるだけで、運営会社に数万円のマージンが入ってくると考えるとそりゃデカイですよね。とはいえこちらはキャッシュバックが貰えるからキャンペーン経由で申し込んでいることもあるので、キャッシュバック申請は必ず行いましょう。

申請手続きの詳細手順

回線が開通した月を1ヶ月目として、10ヶ月目から手続きができるようになります。ただし、申し込み専用URLにアクセスできる期間はその月の間だけ。つまり、1月1日に回線が開通したとすると10月1日から10月31日の間に申請手続きを開始する必要があるということです。

(1)専用URLからキャッシュバック申請を行う

申し込みをした際に、ネットナビから申込内容の確認書類が送付されてきたと思います。その確認書類に記載されているキャッシュバック申請用URLにアクセスします。この際、紙に書かれたURL見ながらブラウザに直接URLを入力していく必要があります。今どきこんな面倒な方法をさせる会社があるなんて・・・と思わずにはいられませんでした。

アクセスすると専用ページが表示されるので、『申し込み番号(私の場合は11桁の英数字でした)』と『申し込み時の電話番号』を入力して申請を行います。これも申込書類に載っている情報ですね。

(2)申請確認と今後の手続き案内メールが届く

申請が終わると次の手続きを案内するメールが届きます。

手続き案内のメール

手続き案内のメール

衝撃的なのは、添付のPDFをダウンロードして窓口宛に郵送する必要があるということ。ふるいにかけてしまおうという意図が見え隠れします。

ここで1つ注意を。このメールは必ず保存しておいて下さい。このメールが無いと、書類を送付した後に行う最終手続きができなくなってしまいます。

(3)申請用紙の印刷と送付

まずメールに添付されていたPDFを印刷。この時点で結構面倒ですよね。。。用紙に必要事項の記載と押印を行った上、窓口宛に郵送します。

(4)申請用紙の受領連絡

「2:申請確認と今後の手続き案内メールが届く」で届いたメール内にある、手続き用のURLにアクセスして振込先の口座情報を登録します。後半に半角カナを入力する箇所があるので、作業はPCで行いましょう。

キャッシュバック口座情報の入力画面

キャッシュバック口座情報の入力画面

入力が完了するとこのような画面が出てきます。

キャッシュバック口座情報の入力完了画面

キャッシュバック口座情報の入力完了画面

(5)申請完了のメールが届く

しばらくすると、申請完了のメールが届きますので後は振り込みを待つだけ。手続きが完了したら、1ヶ月後の月末に振り込まれます。11月に手続き完了した場合は、12月の月末日に振り込み、ということになりますので気長に待ちましょう。

wpid-img_20141120_155221.jpg

書類内容確認完了のメール

まとめ:メールや書類は必ず保管しておこう

あっという間に終わると思いきや、やってみると意外と時間がかかりました。手続き1つ1つは大変ではないですが、申請と確認の繰り返しになるため、意外と長く感じます。

ただ、これをきっちりやってしまえば後は振り込みを待つのみなので、手続きができる日になったら一気に最後までやってしまいましょう。途中で止めるとやる気がなくなってしまうかもしれません。

手続きをする際は、申込時に送付されてきた書類のIDや申し込み電話番号を正しく入力する必要があります。くれぐれも、確認メールや書類を無くしてしまわないように気をつけましょう。

スポンサーリンク