日取りが近くなると挙式の費用が安くなるサービスを「Wedding Now」が提供開始

▼この記事をシェアする

ウエディング業界はまだまだ新規参入の余地がありそうですね。気になるプレスリリースを見かけたのでご紹介。結婚を控えている人はチェックしてみてはどうでしょうか。

業界初!日取りが直近になればなるほど安くなる、直前割引システム採用! 全国対応の結婚式WEBサイト「Wedding Now」がいい夫婦の日からスタート

挙式の4か月以内に予約をすれば安くなるという業界初のサービス

ユニクエスト・オンラインという大阪の会社が提供する「Wedding Now」というWebサイトで始めたサービス。4か月以内に予約をすれば安くなっていくという斬新な料金システムは確かに初めて見ました。

4か月以内の予約で費用が安くなる

4か月以内の予約で費用が安くなる

少人数の式だと上手く活用できそう

難しいところが、このタイミングだと挙式に参加できなくなる参加者が出てくるかもなーというところ。気になるのが2点。

  1. 挙式に呼ぶ人が多いとスケジュール調整が難しくなってくる
  2. 費用を抑えるためにギリギリまで粘ると式場の空いている日がなくなってくる

例えば会社の上司に「再来月の第三日曜日に出席お願いします」とお願いする場合など、予定が埋まってしまっている可能性もありますよね。

また、式場を先に確保しようとした時も、費用を抑えようとギリギリ2か月前に申し込みをしても希望する日は既に埋まっている・・・ということもありそう。

逆に上手く活用できそうなケースは、親族と親しい友人だけを呼ぶような場合。人数も少なく、スケジュールも比較的柔軟に調整できると思うので、割引を上手く使うことができるのではないでしょうか。

まとめ

結婚は人生の中でも最も大事なイベントのうちの一つ。あまりケチケチしない方が良いとは思いますが、抑えられるものならできるだけ抑えた方が良いですよね。

ブライダル業界は今でも新規参入する企業が増えていて、今回紹介したような格安サービスも次々と出てきています。調べれば調べるほど安くできると思うので、結婚を検討しているカップルの方はまず下調べに時間を割いてみては如何でしょうか。

実際に私もいくつかサービスを利用して費用を抑えることができました。参考にしてもらえたらと思います。

参考記事:格安サービスを組み合わせることでウエディング費用はグッと抑えられる

スポンサーリンク