Ays Englishの体験レッスンをやってみた:スパルタ学習を希望するならオススメ

▼この記事をシェアする

自分に合った英会話スクールを探すため、気になるスクールの体験レッスンを手当たり次第に受けています。今回申し込んでみたのは「Ays English」というスクール。

カランメソッドが受講できる数少ないスクールなので、もちろん今回はカランメソッドのレッスンを受けてみました。スクールの特徴やレッスンを受けてみてどうだったかをまとめてみます。

「Ays English」の特徴

「Ays English」トップページ画像

「Ays English」トップページ画像

日本語でのサポート体制が整っている点や、カランメソッドやTOEFL・TOEIC用のコースがあることから、英語をしっかりと身に付けたいという人向けのスクールなのかなと思います。

個人的にはスパルタコースというのが一番のウリなのかなぁと。セブ島への英語留学が安価で効果も高いため人気ですが、それに近い環境をオンラインで作ってしまおうというのがこのコースの目的だと思われます。

「スパルタコース」トップ画像

「スパルタコース」トップ画像

レッスン料金

月額コースとポイントコースがありますが、私の経験上ポイントコースで買ったポイントは確実に余ります。毎日1レッスンのコースを申し込んでも毎日やらないのと同じですね。

そういう点では月額コースの支払いにした方が「ポイント失効」というものを気にしなくて良いのでオススメです。月額料金で見てみると、全体的に料金は高めかなと。日本語サポートやスパルタコースのようなサービスを提供しているので、これは致し方ないのかもしれませんね。

料金一覧ページのトップ画像

料金一覧ページのトップ画像

体験レッスンを受けてみた感想

体験レッスン2回分のチケットを使い、カランメソッドを受講してみました。環境、講師、レッスン内容といった観点での感想を簡単にまとめてみたいと思います。

レッスン環境

「Lesson Room」という独自の環境でレッスンを進めます。これを使うことで、先生と生徒が同じものを見ながらレッスンを進行できるので、かなり便利。ただ、この環境はスマートフォンからでは使えません。PCメインの人ならOKですが、スマートフォンでもレッスンを受けたいという場合は使えないので要注意です。

講師

講師の人数が少ないのが気になりますが、先生の質は悪く無いと感じました。「毎日同じ先生でないとダメ」という場合は厳しいかもしれませんが、そうでない場合は問題なさそうです。

他のスクールでも受けた経験上、カランメソッドだとレッスンの進め方がかなり決まっていることもあり、先生によって大きく差が出てくることはあまりないです。講師のレベルを確認するには、フリートークを受講してみるのが一番良いと思います。

教材

これも上と同じですね。カランメソッドはテキストが決まっているので、特に差は出てきません。他のコースも市販のテキストを使うようなので、特に不安な点はないと思います。

まとめ

短期間でスピーキング力を含め、総合的な英語スキルを引き上げたい場合はオススメのスクールだと思います。逆に言うと、「英語のスキルを保つためにオンライン英会話を使いたい」もしくは「まずは英語に触れる機会を増やしたい」といった用途で使う場合にはあまり合わないと感じました。興味がある方は、ぜひ試してみて下さい。


スポンサーリンク