Yahoo! みんなの政治「相性診断」で各政党との相性がわかる

▼この記事をシェアする

選挙情報といえばYahoo!みんなの政治ですが、今回の衆議院選挙に合わせて特設ページ衆議院選挙2014が設けられました。

引用元:http://seiji.yahoo.co.jp/

引用元:http://seiji.yahoo.co.jp/

この中にある「相性診断」というコンテンツがとてもシンプルで使えると思ったので、紹介したいと思います。簡単にできるのでぜひ試してみて欲しいです。

自分の考えに合った政党を教えてくれる

いくつかの設問に答えていくと、自分の考えとマッチする政党はどれか教えてくれるというもの。ありそうでなかったサービスですよね。簡単に使い方を見てみます。

まずは特設ページある「相性診断」に行きます。特に迷う場所でもないかなと思います。

引用元:http://senkyo.yahoo.co.jp/match/

引用元:http://senkyo.yahoo.co.jp/match/

このページのすぐ下に「相性診断を受ける」とあるので、そこを押して進みます。

引用元:http://senkyo.yahoo.co.jp/match/

引用元:http://senkyo.yahoo.co.jp/match/

そうすると、カテゴリ別に質問がいくつか出てきますので、自分の考えに合っている回答を選びます。例えばこんな問題が出てきます。

引用元:http://senkyo.yahoo.co.jp/match/manifesto_test

引用元:http://senkyo.yahoo.co.jp/match/manifesto_test

金融政策については、各政党で大きく見解が異なっているので、この答えで大分変わってきそう。最後にはこんな問題もあります。

引用元:http://senkyo.yahoo.co.jp/match/manifesto_test

引用元:http://senkyo.yahoo.co.jp/match/manifesto_test

難しいところですが、ここも個人で意見がそれぞれ異なってくるところだと思います。ここまで全部の質問を答えると、自分の考えに近い政党を出してくれます。私の場合はこのようになりました。

引用元:http://senkyo.yahoo.co.jp/match/manifesto_test

引用元:http://senkyo.yahoo.co.jp/match/manifesto_test

自民党や維新の党に考えが近いのかなとは思っていましたが、次世代の党が出てくるとは意外でした。あまり注目していない政党だったのですが、これを機に調べてみます。

投票者を決める前に一度やってみると良さそう

私もそうであったように、自分の考えに近い政党を教えてくれることで、今まで興味を持っていなかった政党がチェックの対象になる可能性があります。

もちろん最終的には政党のマニュフェストや選挙区の候補者について個別に調べて投票に臨むのがベストです。

ただ、時間もなくてそこまでじっくり調べられないという人は一度これをやってみて、相性が良さそうな政党の候補者から調べていくと本当に自分が支援したくなるような政治家を見つけることができるのではないでしょうか。

特定分野別にも相性をチェックできるようなので、「今回は◯◯に焦点を当てて投票者を選びたい」といった方はそちらを試してみると良いかもしれませんね。

スポンサーリンク