無印良品の買い物がお得になる「MUJIカード」のメリット・デメリット・申込手順のまとめ

[aside] 2017年9月21日に内容を更新しました。
[/aside]

無印良品でお得に買い物ができる「MUJIカード」はご存知ですか?よく店頭でカード入会キャンペーンを開催していますが、詳しく話を聞いたことがある人は少ないのではないでしょうか。

僕は学生の頃から無印良品のヘビーユーザー(家具類はほとんど無印です)なのでMUJIカードを使って買い物をしていますが、ポイントがどんどん貯まって本当にお得なんです。

今回はそのMUJIカードのメリットやデメリットに加えてよりお得なカード申し込み方法について書いてみます。無印でよく買い物をするという人は参考にしてもらえると嬉しいです。

MUJIカードとは?

無印良品での買い物がお得になるクレジットカードで、カード発行元はセゾンカード。もちろん普段使いのカードとしても使えます。

といっても「無印良品を使わない人にメリットはあるの?」といった点も気になると思うので、メリット・デメリットとしてざっくりまとめてみました。

メリット

  • 無印良品で利用すると「MUJIマイル」と「永久不滅ポイント(3倍)」の両方が貯まる。
  • 無印良品週間で利用すると価格が10%オフになる。
  • 1年で2500ポイント(入会1000、会員限定1000、誕生日500)が貰える。

デメリット

  • 通常利用時の還元率が低い(1000円で1ポイント)

ひと目で分かるように、無印良品での買い物に特化したカードとなっています。通常の還元率が低いため、日常利用のカードとしてはちょっと厳しいですね。

ただVISAカードであれば年会費無料なので、持っておいても損はしません。会員限定ポイントと誕生日ポイントだけを狙うというのも全然ありだと思います。

MUJIカード申し込み~受け取り

事前準備

この手順は必須ではないのですが、やっておくだけでカードの入会特典とは別にポイントが貰えるので、やっておいて損はないと思います。

ちなみに僕がよく利用しているのは「ハピタス」というサイトで、ここを経由してカードを申込むだけで1000ポイント(1000円相当)が貰えます。

▼登録はこちらからどうぞ

賢い人のお得なサイト | ハピタス

申し込み

それでは実際の申し込み手順の説明に移ります。まずは申し込みページへのアクセスですが、ポイントサイトの登録有無によってアクセスする場所が変わります。

1.ポイントサイト登録済の場合

ポイントサイトにログイン→「MUJIカード」で検索→「ポイントを貯める」ボタンを押して進みます。

ハピタスにログインする

2.未登録の(利用しない)場合

以下の申し込みページにアクセスします。

MUJIカード申し込み

▼申し込みページの「お申し込みはこちら」を押して進みます。

▼お申し込みページの内容を確認したら、次のページに進みます。

▼カードの種類を選びます。

無印良品での買い物にしか使わない人は年会費無料のVISA、国内・海外旅行に行く人は海外旅行付帯保険が無料のアメックスがおすすめです。

▼規約内容に問題なければ「同意して次へ」を押して進みます。

▼会社名、部署名、住所を入力します。最後まで終わったら「次へ」を押して進みます。

▼次はオプション項目。まずはカードの付帯保険の有無を選択します。高い買い物の予定がなければチェックなしでOKです。

▼メールマガジンも基本的には不要。チェックは入れないまま「次へ」を押して進みましょう。

▼最後に暗証番号4桁の設定とカードの受け取り方法を選択して「送信」を押します。

ここまで来たら申し込みは完了です。お疲れ様でした。

しばらくすると、セゾンカードからカード申込の確認メールが届きます。念のため、こちらも確認しておきましょう。

本人確認(電話)

申し込み手続きが終わると、(人によりますが)本人確認の電話が掛かってきます。念のため、非通知からの着信を拒否設定をしている人は解除しておきましょう。

当社からのお申し込み確認のお電話は10:00~20:00の間となります。なお、お申し込み確認のお電話は勤務先にも個人名でご連絡させていただく場合がございます。また、お手続きの結果によってはお電話をおかけしない場合がございますので、あらかじめご了承ください。

本人確認が終わると、セゾンカードから審査結果のお知らせメールが届きます。審査がOKの場合はカードの発行手続きに入った旨も同時に連絡が入ります。

カード受け取り

カードの申し込みから受け取りまで最短で3営業日ですが、僕の場合は約1週間で届きました。その位を目安に考えておけば大丈夫でしょう。

ちなみに、カードは本人確認郵便で送付されるので本人の受け取りが必須です。コンビニ受け取り等は使えません。平日の帰宅が遅い人はゆうゆう窓口で受け取るほうが確実でしょう。

最後に

以上がカードのメリット・デメリット・手順のまとめになります。

前述の通り、還元率が低いので日常の利用(公共料金の支払い、Amazon利用など)には正直向きません。別のカード使ったほうが絶対に良いです。

ただ、無印良品や西友で買い物をする人にとっては「そこそこ還元率が高く特典ポイントが貰える」使いやすいカードだと思います。

そして、審査が緩めで発行までの期間がめちゃくちゃ早いのです。というわけで、気になる方はぜひチェックしてみて下さいませ。