投票日と同日に行われる「最高裁判所裁判官国民審査」の情報もチェックしておこう!

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ「こてつのブログ」管理人。東京で消耗して地方に移住した元エンジニア。生活を便利にしてくれるIT(ガジェット、WEB、アプリ)情報、地方暮らし、仕事論など幅広い記事を書いております。

今週末に控えた衆議院選挙の投票日。この同日に「最高裁判所裁判官国民審査」も行われます。投票所で裁判官の名前を選んだこと、ありますよね?まさしくアレです。私も含め詳しく調べた人は少ないのでしょうか。

今回衆議院選挙の情報を調べる時にふと目に止まって調べてみると、かなり大切な審査だということが分かりました。

今まで全然調べてこなかったことに後悔しつつも、これから新しく情報をインプットしようとしている人向けに参考となる情報を集めてみました。知っておくよりは知っておいた方が確実に良いのでぜひチェックしておいて下さい。

最高裁判所裁判官国民審査とは?

引用した方がわかりやすいと思うので、そのままペースト。

最高裁判所裁判官国民審査とは、最高裁判所裁判官が職務に適切な人物かどうか、国民が直接意思表示をする制度です。

内閣によって任命された最高裁判所裁判官は、任命後初めて行われる衆議院議員選挙の時に国民審査に付され、10年経過した後最初に実施される衆議院議員選挙の時に再審査されます。

今回の審査すべき裁判官の数は、5人です。(引用元:http://www.h26syuugiinsen.metro.tokyo.jp/examination/outline.html)

関連記事」もう一つの投票 備えておこう「最高裁国民審査」 

そして、重要なことが1つ。この審査では「ダメな裁判官を選ぶ」ということ。これだけ聞くとちょっとわくわくしてきませんか?(笑)

ここを読んでおけば大丈夫!なWebサイトたち

政治情報を取り扱う専門サイトがたくさんあるので、よくまとまっているサイトを紹介します。ここを読んでおけば誰にバツをつけるか・つけないかがある程度判断できるはずです。ちなみに今回審査対象となるのは「鬼丸 かおる」「木内 道祥」「池上 政幸」「山本 庸幸」「山崎 敏充」の5名です。

政治・選挙プラットフォーム【政治山】

ポリタス

東京都選挙管理委員会

裁判所

Yahoo! みんなの政治

最後に

余談にはなりますが、最高裁について詳しく知りたい人はこの本がおすすめ。

最高裁の中がどうなっているのかが事細かに描写されていて面白いですよ。時間がある方は国民審査の前に読んでみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする