IP電話「FUSION IP-Phone SMART」で050番号を取っておくと何かと便利

スマートフォンでの通話アプリといえば楽天でんわLINE電話がありますが、個人的には050番号が使えるSmartalkというアプリもおすすめしたいです。

このアプリを使うにはFUSUON IP-PHONE SMARTというサービスの申し込みが必要なのですが、簡単に手続きできて基本料金も0円なので、ぜひやっておきましょう。

050番号を持つこと、そしてこのアプリを使うことのメリットがいくつかあったので、簡単にまとめてみました。

メリット1:携帯番号を教える必要がなくなる

携帯電話の番号(090、050)だけしか持っていないと、何かの会員登録をする時に自分の携帯電話番号を教えることになってしまいます。その際に050番号があれば、携帯電話の番号を教える必要がなくなります。

私の場合は、親族、友人知人、金融機関くらいにしか携帯電話番号を教えないようにしています。携帯電話番号は気軽に変えられないですが、IP電話番号は何かあればすぐ解約すれば良いですしね。

メリット2:着信通知をオフにできる

このサービスを使うためのSmartalkは電話ではなく、あくまで通話用のアプリ。なので、プッシュ通知をオフにすることができます。どういうことかと言うと、誰かがいくら電話を掛けてこようが通知が届かないようにできるということです。

「じゃあ。そもそも電話があったことに気づかないじゃないか」と思うかもしれませんが、不在着信があった場合はメールが届きます。そして、留守録があった場合は専用サイトから音声をダウンロードして聞くことができます。

携帯電話番号は本当に教えたい人だけに教えて、050番号の方は着信がメインで必要があった場合だけ折り返すという使い方をすれば使いわけもできてかなり便利です。

メリット3:通話料金が安い

携帯電話の番号から発信するよりも、通話料金が安くなります。特に私も使っているMNVO回線からの通話料金はかなり高いので、通話用アプリからの電話は必須といっても良いでしょう。

FUSION IP-PHONE SMARTの通話料金

FUSION IP-PHONE SMARTの通話料金

実は、冒頭に書いた楽天でんわLINE電話のほうが通話料金は安いです。私の場合だと、050番号に着信があったらわざわざ別のアプリを立ち上げるのが面倒なので、そのままSmartalkから電話しちゃいます。

ですが、この2つのサービスとSmartalkを上手く使い分けることで、通話料金をかなり安く済ませることは可能だと思います。

まとめ

上で書いてきたように、050番号を持つことによるメリットは数多くあれども、デメリットは全くありません。なので申し込んでおいて番号を作っておくと良いと思います。使いたくなければアプリを入れなければ良いだけの話ですからね

FUSION IP-PHONE SMART 公式サイト

合わせて楽天でんわやLINEでんわの利用登録も済ませておくと、スマホで安く通話するための通話環境はほぼ完成すると思います。年末年始で時間があるこのタイミングにやっておきましょう。

参考:【価格破壊】3分以内の通話なら何度使っても0円!楽天でんわの申し込み方法から設定方法までのまとめ

スクリーンショット 2014-12-27 1.27.50