期間限定で50円!Rポイントカードの申し込みから登録設定までの手順まとめ

こんにちは。こてつです。僕が普段貯めているのはTポイントなのですが、キャンペーンに釣られて「Rポイントカード」をポチッてしまいました。

せっかく買ったのでしばらく楽天ポイント派として生活してみたところ、これが意外と便利。街で買い物しても、Edyを利用しても貯まるのは嬉しい。

これから大型の買い物が増える季節です。こまめにポイントを貯めれば結構なポイントになると思うので、今のうちに一枚手元にあったほうが良いでしょう。

期間限定のキャンペーンで1枚50円になっているのでお求めはお早めに。合わせて、これからカードを作る人のために流れをまとめておきたいと思います。

Rポイントカードとは

参考URL:http://point.rakuten.co.jp/rpointcard/guidance/tips/

SUICA・Pontaカード・Tポイントカードと同じポイントカードです。楽天市場以外のお店でも、このカードを使うことで楽天ポイントが貯まります。

使えるお店」を見るところ、対象の店舗数はあまり多くありませんが、ここは楽天市場で培った営業力で増やしていくことでしょう。期待してます。

カード申し込みの流れ

カードを申し込んで設定完了するまでの流れをまとめてみました。まずはRポイントカードを楽天市場で購入します。

Edy無しのRポイントカードもありますが、僕が思うに「全くメリットが無い」ので、買うならEdy付きのカードにしておきましょう。

購入して数日もすると、メール便でカードが届きます。中身はこのような感じです。説明書とカード本体が入っています。「赤!」って感じですね。

カードと説明書

次に登録手続きを行います。Rポイントカードは、楽天会員と紐付けをすることで、はじめてポイントが貯まるようになります。お忘れなく。

まず、Rポイントカードの公式Webサイトを開きます。右側のメニューに「Rポイントカードの利用登録」とあるので、ここを選びます。

利用登録画面

規約の同意画面

ここは内容に問題なければサクッと進みましょう。ここで楽天会員へのログインを行いますが、既にログイン済みの場合は不要です。

楽天会員ログイン画面

ログインすると、ポイントカードの入力画面が出てきます。届いたカードの裏に書いてある通りに入力すればいいので、特に悩むところはありませんね。

カード情報入力画面

入力が終わったら「入力内容を確認する」を押して進みます。これはもう流れ作業ですね。

確認画面

内容に間違いがなければ利用登録ボタンを押しましょう。これで基本設定は終わったので、街に出て楽天ポイントを使うことができます。お疲れさまでした。

登録完了画面

Edyと楽天カードがあればもっと貯まる

Edy付きRポイントカードだと、Edyで支払うだけで楽天ポイントが貯まります。Rポイントカード加盟店であれば、さらにポイントが加算されます。

これを上手く使えば、短期間で一気にポイントが貯められそうです。毎日お昼ごはんをコンビニで買う人は、サークルKやプロントで買うようにするとか。

そういった日常の買い物はRポイントカードで行い、高価な買い物については楽天カードで払う、という組み合わせができれば一番効率が良いでしょう。

ポイント数を増やすことだけで考えれば楽天市場で買うのが一番ですが、年末年始はお店で買い物をする機会も多いはず。そんな時にも活躍するカードです。

この季節はポイントキャンペーンも積極的に行っていることも多いので、上手く活用できると更にお得に買い物ができそうです。ご参考までにどうぞ。

ポイントを貯めるなら「クレジットカード入会ポイント」と「期間限定キャンペーン」を狙うべし