期間限定で50円!Rポイントカードの申し込みから登録設定までの手順まとめ

▼この記事をシェアする

普段Tポイント派の私なのですが、ポイント付与のキャンペーン攻勢につられて買ってしまいました。街での買い物やEdyの使用で楽天ポイントを貯められるRポイントカード。これから買い物が増える季節なので今のうちに持っておくと結構ポイントが貯まると思います。期間限定の50円ですし。これから作る人のために、流れをまとめておきたいと思います。

Rポイントカードについて

簡単に言えばSuicaやPonta、Tカードをはじめとするポイントカードの楽天版です。楽天ポイントはネットショッピングだと貯まりますが、街で使えないのが弱点でした。

参考URL:http://point.rakuten.co.jp/rpointcard/guidance/tips/

参考URL:http://point.rakuten.co.jp/rpointcard/guidance/tips/

このカードを使うと街でも楽天ポイントを使えるようになるので、これは便利。使えるお店がかなり少ないのですが、ここは楽天の営業力で今後増えていくと思われます。

カード申し込みの流れ

カードを申し込んで設定完了するまでの流れをまとめてみました。まずはRポイントカードを楽天で買います。Edy無しのRポイントカードもありますが、Edy機能が付いている方が良いのでおすすめはしません。

数日するとメール便でカードが届きます。中身はこんな感じで、説明書とカード本体が入っています。暴力的に赤いですね!

カードと説明書

カードと説明書

次に登録手続きを行います。Rポイントカードは、楽天会員と紐付けをしないとポイントを貯められないのでこの作業が重要です。

まず、Rポイントカードの公式Webサイトを開きます。右側のメニューに「Rポイントカードの利用登録」とあるので、ここを選びます。

スクリーンショット 2014-12-13 8.57.03

利用登録画面

規約の同意画面

規約の同意画面

ここは内容に問題なければサクッと進みましょう。ここで楽天会員へのログインを行いますが、既にログイン済みの場合は不要です。

楽天会員ログイン画面

楽天会員ログイン画面

ログインすると、ポイントカードの入力画面が出てきます。届いたカードの裏に書いてある通りに入力すればいいので、特に悩むところはありませんね。

カード情報入力画面

カード情報入力画面

入力が終わったら「入力内容を確認する」を押して進みます。これはもう流れ作業ですね。

確認画面

確認画面

内容に間違いがなければ利用登録ボタンを押しましょう。これで基本設定は終わったので、街に出て楽天ポイントを使うことができます。お疲れさまでした。

登録完了画面

登録完了画面

Edyと楽天カードがあればもっと貯まる

Edyが付いているRポイントカードを持っている場合は、支払いをEdyで行うだけで楽天ポイントが貯まります。Rポイントカード加盟店の場合はポイントがさらに加算されます。職場の近くにサークルKやPRONTOがある人の場合は、昼食をそこで買えばかなりポイントが貯まっていくのではないでしょうか。

大丸、出光、松坂屋といった比較的支払額が高いお店で買い物をするは楽天カードを使えば、結構なポイント数になりそう。もちろん楽天市場で買うほうが貯まりますが、年末年始はお店に行って買うことも多いと思います。この季節はポイントキャンペーンもやっていたりするので、上手く使って買い物をしたいところですね。

参考記事:クレジットカードを上手く使ってポイントを大量に稼ぐコツ

スポンサーリンク