東京23区それぞれにおける放置自転車の撤去料をまとめてみました

最近、青梅街道を歩いているとよく目にするこの看板。杉並区内で撤去された自転車の引き取り手数料が大幅に上がります。

wpid-img_20141225_113651

この金額を見た時に「他の区はどうなんだろう?」と思い、東京23区分の手数料を調べてみたので、一覧にしてみました。普段、自転車で出かける人の参考になればと思います。

東京23区における自転車撤去手数料一覧

手数料が高い順に並べています。上は5,000円から下は無料のところまで。区によってかなり差があるようですね。

[table id=9 /]

移動前に駐輪場を探しておこう

撤去手数料が無料の中央区ならまだしも、一回撤去されると取りに行く手間と手数料がかかってしまい、かなりの痛手になります。なので、移動する前にはあらかじめ駐輪場を探しておくのが賢明です。

自転車通勤の人が増えてきたこともあり、駐輪場を検索できるサービスもたくさん出てきました。メジャーどころのサービスを紹介してみるのでぜひ活用してみてください。まずがGoogle Mapsから。

定番のGoogleサービスなので、これを使っておけばとりあえず大丈夫でしょう。最近ではスマホ向けにアプリで提供しているものもあります。例えばこのアプリとかは使いやすそうですね。評価も高いです。

まとめ

東京は駐輪場が少ないので道端に駐輪してしまう気持ちが痛いほどわかるのですが、やはりできるだけ駐輪場を使った方が良いのは間違いないので、アプリやサービスを上手く使って撤去手数料を払うことのないようにしていきたいものですね。

スポンサーリンク