755(ナナゴーゴー)は「本人が本当にトークしている」感が出せないと厳しいんじゃないかな

メガプロモーション中の「755」を早速DLしてやってみました。

755公式Webサイトトップ

755公式Webサイトトップ

簡単に言うと芸能人から返事をもらえる可能性があるチャットルーム集といった感じです。例えばAKBの◎◎のチャットルームがあって、そこをフォローしておけば会話を見ることができるし、直接質問もできる。運が良ければ返信が貰えるかも・・・といった感じです。

サービス運営は「7gogo」

公式サイトを見るとサイバーエージェントとSNS株式会社が半々で出資した会社になっています。SNS株式会社はホリエモンとほぼイコールといっても差し支えないでしょう。ビジネスの仕組みを考えるのは本当に上手だなぁと思います。

7gogo 会社概要

7gogo 会社概要

なお、この会社名である「755」はホリエモンの囚人番号らしいです。

見えないユーザーメリットと残る課題

しばらく触ってみたのですが、どうも使うユーザー側にあまりメリットが無いような気がしました。少なくとも現時点でこういった課題があるのではないでしょうか。

  1. CMでユーザー数が激増して返信率が確実に下がる
  2. 本人がトークしているかどうかの保証がない
  3. 忙しい芸能人があえてこのアプリを使うのか

最初の返信率の件は一部ブログで話題になっていましたね。92%の返信率はそもそも92%の芸能人が返信しているという意味らしいです。

そうなると実際に質問をして返答をもらえる可能性は限りなく少ない、人気ユーザーの場合はほぼ0%だと思っておいたほうがよいでしょう。

iTunes Storeのアプリ説明画像

iTunes Storeのアプリ説明画像

あとは2と3について。忙しい最中にブログ更新やプライベートの電話やLINE、Twitterといった他のSNSを差し置いてこのアプリでトークをするのかということ。となると必然的に時間を割いて仕事として使わざるを得ないと思うのです。

そうなった場合に他の仕事よりもこのアプリを使うことを優先するのかというと、ちょっと微妙な気がします。自分だったら何回かは自分で返信してあと差し障りない返答はマネージャーに任せてしまうかもしれません。

今後のサービス運営が気になる

これらの課題は、まず「本人が実際にトークをやっている」感を出すことができればある程度解消できるのかなと思います。一番良いのはリアルタイムの中継動画や音声が共有できるようになることでしょうか。

実際に動いている姿や喋っている声が聞こえると嬉しいし、その中でコメントへ返信が貰えたらプレミア感があって超テンションがあがると思うんですよね。サーバー費用がかなりかかると思うのですが、ぜひやってほしいですね。もしかしたら今後、プレミアム会員のような形で課金をしながらそういう機能を解放したりするのかもしれませんが。

厳しいコメントをたくさん書きましたが、藤田晋andホリエモンのコンビなので「何か新しいことをやってくれるはず」という期待も一方では持っています。まだリリースされたばかりなのでしばらく動きを見てみようと思います。

興味がある人はぜひDLして使ってみてください。

スポンサーリンク