ついにドローンまで!DeAGOSTINIの工作シリーズが今アツい!

最近のDeAGOSTINIがリリースするシリーズものはどれも面白そうでヤバいです。

DeAGOSTINIの最新作はなんと「ドローン」

最初に記事を見た時は目を疑いましたよ。なんと自分でドローンが作成できるらしいのです。

空撮もできる“ドローン”を全57冊で提供–デアゴスティーニ、2月に創刊号

スクリーンショット 2015-01-08 0.54.58

なんと「ピニンファリーナ」も登場!やたらと気合が入っています。これは買わざるを得ませんね。全57巻で合計で12万9239円以上になるとのことですが、自分でドローンが作れるという感動からすると、決して高い金額ではないと思います。

他シリーズもやたらと魅力的

買おうかどうか本気で悩んでいるものが2つあります。

まずは週刊Robi。小さなロボットを組み立てていくのですが、これがまた可愛らしいロボットなんですよね。

そしてもう一つがマイ3Dプリンター。あの流行りの3Dプリンターを自分で作れるってちょっとすごくないですか?

今年は「工作」が熱い!

もの作りのハードルが年々下がってきていることから、今までよりも多くの人がもの作りに参入できるようになってきました。

今回のドローン作成マガジンもその流れに沿ったものになるのかなと思います。この流れは今後ますます活発になってくると思うので、ドローンだけではなく他のいろんな機械を作ることが趣味として、多くの人に受け入れられるようになってくるんじゃないかなと。

やりはじめるなら今のタイミングですね。もの作りに興味がある人は、ネットでも本屋でもで少し調べてみるとよいでしょう。初心者向けのいろんな資料や本があるので、意外と簡単に作れちゃうと思います。ぜひ試してみて下さい。

▼DeAGOSTINI Webサイト▼

この記事をシェアする