「ハッカドール」は丁寧に作り込まれた良質ニュースアプリ

リリース前から話題になっていた「ハッカドール」がついにリリースました。早速ダウンロード使ってみたのですが、結構クオリティが高くてびっくりしました。

ハッカドールが合ったニュースをお届け

この女の子がアプリ名にもなっている「ハッカドール」です。この女の子がニュースを届けてくれたり、各メニューでナビゲートをしてくれるというわけです。

IMG_0441.PNG

このアプリは自分の興味・関心に合ったニュースを届けてくれます。アプリを始める時に自分の興味があること、逆に興味がないものを選んでいくので、その結果をもとにニュースをピックアップしてます。

濃い分野ばかりですが、ここから2つ以上選びます。

IMG_0442.PNG

好きな分野を選んだ後は、さらに詳細にジャンルを選んでいきます。私は普通のゲーム情報やアニメ情報を知りたいだけなので、こんな感じでポチポチとチェックをしていきました。

さらにこの次は個別タイトル名が一覧で表示され、同じように好きなタイトルを選んでいきます。画面は割愛。

IMG_0443.PNG

ニュースのチョイスが絶妙

ピックアップされるニュースのチョイスがまた良いんですよ。思わず詳細画面に進んでしまうようなニュースがたくさんあって、しばらく読み込んでしまいました。

またニュースの情報源となるメディアも、メジャーなものからマニアックなものまで幅広いのが良いですね。

IMG_0446.PNG

アプリの動きもサクサク。読み込み速度も悪くありません。正直なところ、ここまで完成度の高いアプリだとは思っていませんでした。カテゴリは限定されるものの、普通にニュースアプリとして使えますよ。

ただ、このアプリで見れるニュースはアニメやゲームといったカルチャー系のものだけです。スマートニュースやグノシーといったメジャーなニュースアプリとは全く別物なので、そこだけはお忘れなく。

独特なコンテンツがたくさん

メニューを開くとわかると思いますが、アプリの起動時に貯まるボーナスポイントを使ってミニゲームもできたりもします。他にも、ゲームでよく見かけるバッヂのコレクションもあります。例えばアプリを紹介したらバッヂ1つ、といった感じに。こういう収集モノが好きな人は楽しみながら使えるかもしれません。

個人的に気に入ったのがこの「成分分析」です。どういうキーワードで自分が構成されているかを示してくれるのです。私の場合は「エレクトロニック・アーツ」要素がトップらしいです(笑)。意外とハマるかもしれないので、今度ここのゲームやってみようかな。

IMG_0447.PNG

課題もあるけど良いアプリ

使ってみて不満に感じたのは、ハッカドールの登場頻度がちょっと高いかなーというところ。もう少し登場回数を減らせば、ニュースをサクサク見つつもハッカドールの魅力も味わえる、バランスの良い状態になると思います。

とはいえ全体的に完成度はかなり高いです。「萌え要素はイラネ」っていう人でも使ってみれば満足できるんじゃないかな。ビジネスニュースをメインで見る人には物足りないかもしれませんが、エンタメやカルチャー系のニュースをよく見る人は一度ダウンロードしてみる価値ありですよ。

スポンサーリンク