これぞ重松清!ドラマ「流星ワゴン」が初回から泣ける!前回分であればTBSオンデマンドで視聴も可能

TBS「流星ワゴン」トップ画像

TBS「流星ワゴン」トップ画像

この原作とキャストを見ただけで名ドラマになることはわかっていたんですが…やっぱり素晴らしいドラマでした。

話のあらすじ

Amazonの「流星ワゴン」より引用。とにかく最初から話が重くて暗いです。鬱になってしまいそうなくらいに。ただそこから少しづつ、少しづつ物語が進んでいきます。重松清の作品によくあるパターンで、これが本当に良いんですよ。

死んじゃってもいいかなあ、もう……。38歳・秋。その夜、僕は、5年前に交通事故死した父子の乗る不思議なワゴンに拾われた。そして――自分と同い歳の父親に出逢った。時空を超えてワゴンがめぐる、人生の岐路になった場所への旅。やり直しは、叶えられるのか――?

Twitterでも絶賛の声

舞台は福山市鞆の浦

来ましたよこれ。私の出身である福山市が今回フィーチャーされました。このロケ地である鞆の浦という場所は、崖の上のポニョの撮影時に宮﨑駿監督がその景色に惚れ込み、しばらく滞在していたという場所でもあります。

仙酔島が有名な場所で、ドラマの中でもちょくちょく出てきました。この場所は、夕方に高台から見る景色がとても美しいんです。 温かい時期になってきたら、鞆の浦に宿泊しながら、尾道を観光してそのまましまなみ海道で四国方面へサイクリング・・・といったプランの旅行とか最高に気持ちが良くておすすめですよ。

その他、このドラマで話題になりそうなのが 「備後弁」という方言。広島弁は有名ですが、備後弁はその派生系という感じです。岡山市と広島市の間にあることから、言葉もその中間といった雰囲気です。いかんせん言葉が乱暴なので、慣れない人は「怖い」と思うかもしれませんね(笑) 

次回放送の前に「とんび」をおさらいしておこう

見たことがない人はぜひ「とんび」もチェックしておいて欲しいです。重松作品の中でも最高に感動する作品で、小説で号泣、ドラマで号泣というどうしようもなく感動して泣ける作品です。次回放送前に一度チェックしてみてください。

テレビドラマだと「Hulu」で見れるので、加入している人はチェックしておきましょう。まだ申し込みしていない人は、無料体験に申し込んで2週間の無料期間中に全放送分を見てしまうというのもありです。

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

次回放送が楽しみな数少ないドラマ

半沢直樹の大ヒットがあったので、しばらくまともなドラマが出てこないかと思っていましたが、こんな良い作品を出してくるとは。やるなぁTBS。普段テレビをみない人も、これはぜひ録画をしてみて欲しい作品ですね。改めてテレビドラマの影響力は大きいなと感じた瞬間でもあります。 最後に1つだけネタバレすると・・・香川照之の顔芸は今回も冴えてますw

TBSオンデマンドで前回分の視聴が可能!

これは太っ腹ですね。流星ワゴンをはじめとしたTBSドラマの前回放送分をネットで見ることができます。前回見逃したからもういいや・・・という方、今なら間に合います!

無料見逃しキャンペーン

第3話放送後の追記:なんと私の出身校の生徒も出演

Twitterで気になるツイートを見つけたのでご紹介。私の出身は盈進という高校なのですが、そこの生徒が出演しているらしい。しかも結構悪い役で(笑)地元の生徒がたくさん出演するというのはなかなか味があって面白いですね。

この記事をシェアする