Kindleストアにある角川書店の対象タイトルが大幅値引き中。欲しいものはまとめ買いしておきましょう!(1/29 23:59まで)

▼この記事をシェアする

すでにたくさんのブロガーが取り上げてますが、KADOKAWAのKindle本がセールで60%もの大幅値引き中になってます。

角川書店 冬の大型フェア

ニコニコ祭りといいここは値引きを結構するのでありがたいですよね。サクッと買ってサクッと読めるのが電子書籍の良いところなのですが、その分ストックが尽きるのも早い。

なので、こういうときにまとめて買っておくとお財布にも優しくて良いですよね。今回のセール対象品の中から「これは読んでおけ」な本をピックアップしていきます。

読んでおくべき本(角川セール対象)

部下を持ったら必ず読む 「任せ方」の教科書 「プレーイング・マネージャー」になってはいけない

ライフネット生命の出口氏による著書。マネジャーになりたての人は必ず読んでおきましょう。いずれ役に立ちます。

クリムゾンの迷宮

新感覚のミステリー作品。これは面白いですよ。

グラスホッパー

伊坂幸太郎による殺し屋ストーリー。いつもの「点と点が線になっていく」快感と圧倒的な展開のスピード感が味わえます。

無印良品は、仕組みが9割

業績が悪かった無印良品を劇的に改善させた「仕組み」作りの話。社会人は全員この本を読んで仕事に取り組むべきと言っても良いくらいの良書。イチオシ。

サマーウォーズ

言わずとしれたあの名作映画のコミック版。全3巻なので買いやすくていいですね。ポチッとしちゃいましょう。

Googleの72時間

震災の時にGoogleはどのように動いたか。自分の仕事に対する向き合い方や使命感をどのように捉えているかを再確認する良いきっかけになりますよ。

マンガ好きにはたまらないキャンペーン

本もかなりの数セールになってしますが、それ以上にマンガの数のほうがすごい。これだけ値下げしてくれるとマンガ本ならではの「まとめ買いしようかな」という気にもなりますもんね。

ということでこのセール期間中、私もいくつかマンガを買ってみようと思います。また面白い本を見つけたら紹介しますね。なお、セール期間は1/29で終わるので、購入はお早めにどうぞ。

角川書店 冬の大型フェア

スポンサーリンク