大人も子どもも思わず涙…「ベイマックス」は間違いなくディズニー史上最高の映画

baymax_top1

遅くなりましたが妻と「ベイマックス」を観てきました。涙と鼻水で顔がひどいことになる程素晴らしい映画でした。

優しいロボットと天才少年が世界を救う

予告編の動画をみた人も多いと思いますが、ロボット作りが好きな天才少年が、マシュマロのようなロボット「ベイマックス」と一緒に世界を救っていくという話です。

予告編ムービー

ストーリーとしては王道ですが、もちろん笑いあり、涙あり、悲しみあり、感動ありです。その一つ一つの要素が半端じゃない完成度なので、それがギュッと1本の映画になればそれは感動作にならないわけはありません。毎回毎回、過去最高作ともいえる作品をだしてくるディズニーってやっぱりすごいなと思います。

思わず泣いてしまうストレートな友情物語

あまり細かく書くとネタバレになっちゃうので控えますが、主人公のヒロとベイマックスの間に生まれる友情が泣けるわけですよ。もちろん兄の存在があったからというのもあると思いますが、その友情が深い絆にもなっていく様子が、また胸にグッとくるんです。

見ている子どもも映画を見ながら号泣していました。子どもが泣くシーンって大人ももちろんその気持ちがわかるわけで、大人ならではの号泣ポイントと相まって、そりゃあもう鼻水でるくらい泣いてしまうって話ですよね。

ai「Story」が意外と合う

予告編ではそこまで良いと思わなかったaiのStory英語版がグッときます。映画を見終わった後でこそ滲みる曲だったんですね。

普通に聞いても名曲ですが、映画の後に聴くとさらに良さがわかります。聞いているだけで涙が・・・。

Story (English Version) – Single – AI

曲のジャケットにもさりげなく「ベイマックス」って入ってるんですね。この映画のために歌ったのでしょうか?

必ず見ておくべき最高の映画

私個人の感想ですが、この映画はディズニー映画史上最高の映画だと思います。子どもだけでなくて、大人にも夢を与えてくれる映画。そして、何よりも見終わった後にみんなが幸せな気分になる。こういう映画は数少ないですよ、本当に。

見たからこそ言えますが、見ないと後悔するレベルの作品ですよ。もちろん見るときは3Dで観ましょう。この美しい映像は3Dで観るに限ります。家で再放送されるものを見るのとは比べものになりません。

そして、子どもがいる人はぜひ一緒に観て下さい。いろんなことを映画の中で感じで、学んで帰ると思います。

「ベイマックス」上演劇場一覧

そしてこんなものを発見。ほ、欲しい・・・!