セブンイレブンをよく利用する人は要チェック!nanacoポイントを効率的に貯める方法まとめ

セブンイレブンってついつい立ち寄っちゃいますよね。僕の勤める会社のオフィス地下にもお店があるので、毎日のように利用しています。朝も昼もセブンです笑。

ここまで利用するならnanacoカードを作ったほうがお得なので先日作りました。その時にnanacoポイントを効率よく貯める方法も調べたのでメモとして残しておきます。

nanacoカードを作ることができる場所

まずはnanacoカードが無いと話が始まらないので、カードを作りましょう。作り方は大きく分けて3通り。

セブンイレブン店舗

店頭で申込書を書く方法と、事前にWebで申し込み申請をしておく方法の2パターンがあります。店頭で書くのは結構面倒だと思うので、もし店頭で作るならWeb申し込みに限ります。

どちらで申し込みをしてもカードは店頭ですぐ受け取れます。カードを受け取る際は、発行手数料300円かかるので要注意です。詳しい手順を知りたい方は「nanacoカード入会案内」を確認してみてください。

イトーヨーカドー店舗

イトーヨーカドーの店舗でもnanacoを発行できます。近くにイトーヨーカドーの店舗がある人は迷わずここで作りましょう。なぜイトーヨカードーで作る方が良いのか?それは・・・

毎月8日・18日・28日はnanaco発行手数料が無料になります。300円分のnanacoポイントをコツコツ貯めようと思ったら結構大変だったりしますからね・・・。

オンラインまたは店舗(セブンカード)

セブンイレブンとイトーヨーカドー両方ともよく使う人は店頭に行かなくても良いので、これが一番良いのではないでしょうか。

発行手数料は無料ですし。このカードを使うとイトーヨカードーで割引を受けられたり、セブンイレブンで付与されるnanacoポイントが増えたりします。

ポイントを効率良く貯める方法

基本はnanacoを使って貯める

nanacoが使えるお店だったら現金やカードではなくnanacoで払いましょう。100円で1ポイントが貯まります。

セブンカードを作って・使って貯める

頻繁にセブンイレブンかイトーヨーカドーを利用する人はこれでかなり貯まります。セブンカードプラスの年会費が2年目以降1,000円かかるのですが、年間で5万以上使えば無料になります。今回は、毎年5万円使った場合ポイントがどのくらい貯まるか計算してみます。

  • 入会ポイント:1,000ポイント
  • クレジットカードでたまるポイント:750ポイント
  • 対象商品のボーナスポイント:???ポイント

初年度で1,750ポイント〜、2年目以降で750ポイント〜貯まる事になりますね。もし、毎日のようにセブンイレブンでお昼ご飯を買い、夜はイトーヨーカドーで買い物をする場合だと年間50万円ほど使うのではないでしょうか。その場合は7,500ポイント以上貯まることになるので、結構な金額になります。

セブン銀行を使って貯める

会社によっては使えない場合がありますが、給与の振込口座にしていするだけで結構貯まります。初回はボーナスポイントが500ポイントもらえます。普通に使っていれば、毎月50〜100ポイント貯まると思います。

給与振込の口座をメガバンクにしている人が多いと思うんですが、本当にメリットないんですよね・・・。メガバンクの口座しか持っていない人はセブン銀行楽天銀行あたりの口座を1つ持っておくと便利でいいですよ。

まとめ

見てもらうとわかる通り、セブンカードプラスやセブン銀行といったサービスと一緒に組み合わせることでポイントがかなり貯まります。逆に言うと、それを使わない場合はあまり貯まりません。その場合はポイントを貯めようと意識せず使うのが良さそうです。

nanacoカードだけでも、現金で支払うよりは楽だったり、混雑している時間にnanaco専用レジを使えたりするメリットがあります。オフィス街の朝8時台、12時台の混雑っぷりは結構すごいものがあるので、それを短縮できると思えばかなり嬉しいのでは。

MEMO
おまけ
カードを作る時はポイントサイトを経由すると、さらにお得になります。
個人的には約2500円分のポイントが貰える「ハピタス」がおすすめ。他のサービスでもポイントが貯まりやすいです。