クロネコメンバーズで貰えるオリジナル商品には創業者の想いが詰まっている

▼この記事をシェアする

クロネコメンバーズって知ってますか?クロネコヤマトの会員サービスなのですが、荷物を送ったりするとポイントが貯まるんです。ポイントの有効期限が2月末までだったので、クロネコヤマトのオリジナル商品を注文してみました。

今回注文したもの

今回注文したのはこれ。見た目も珍しいし、お菓子なので使い道に困ることもなし。といっても、他のものを頼もうにもポイントが足りず選択肢がなかったのですけどねw

kuroneko_members_1

届いた商品を開封!すると・・・

数日後には商品が到着したので、さっそく開封してみました。このトラックが外箱を兼ねているのですが、再現度が意外と高いのです。拘ってるなぁ。

kuroneko_members_2

そしてここから中身を取り出します。トラックの後ろを開けて、中身をズズッと出すあたりも本物に近い雰囲気ですね。そして中にはドーナツが3つ入っていました。シュガーが2つでキャラメルが1つと、ちょうど良いボリュームでした。

kuroneko_members_3

そしてもう一つ、商品ではありませんが特別な紙が同封されていました。ドーナツの製造会社である株式会社スワンについての説明書き。この会社は、障害をもった人を雇い経済的な自立をさせため、クロネコヤマトの創業者である小倉昌男氏が立ち上げたチェーン店。今では店舗数も増えており、全国に約30店舗を構えるまでに成長しています。

こういう細やかな配慮って、会社側がかなり意識的にやらないとできないことだと思うんです。今回のような商品って、言ってしまえば「おまけ」の一つにしか過ぎません。なので手間を省くことはいくらでもできるはずなんです。そこをあえてきちんとやる、というあたりにヤマト運輸、小倉氏の心意気のようなものを感じずにはいられないのです。

kuroneko_members_4

まとめ

改めてクロネコヤマト(ヤマト運輸)って良い会社なんだなと思いました。日本郵便と佐川急便には申し訳ないのですが、しばらく荷物はここを使って送らせていただきたいと思います。

ということで、ポイントでもらった商品でとても感心したというお話でした。ヤマト運輸をよく使う人はクロネコメンバーズに入っておいたほうが良いですよ。無料ですし。

ちなみにオリジナル商品の一部はAmazonでも買えるようです。お子さんがいらっしゃる方は、ヤマトのトミカなんてあげたら相当喜ぶでしょうね。

スポンサーリンク