遺伝子検査のMYCODE(マイコード)が検査モニターを募集中。受け付けは2月10日(火)までなのでお早めに!

最近流行りの遺伝子検査。私もやってみようと思っていたのですが、値段が値段なので・・・。ふとMYCODE(マイコード) のページを見たときに良さそうなキャンペーンを見つけたので早速応募してみました。

遺伝子検査・ランニング・食事指導でカラダを知る

mycode_campaign1

遺伝子検査をやってみた人は多いと思いますが、実際にその結果で生活習慣を変えたという人は少ないのではないでしょうか。(実はそこが大切だったりするのですが)

とはいえ「どうやったらいいのかわからない」というのが正直なところなので、そういう部分を専門家がサポートしてくれると安心しますよね。今後こういうメニューを提供する会社は増えてくるのではないでしょうか。

モニターは10名限定で参加条件あり

当然これだけ充実したモニターなので人数には限りがあって、今回は10名。まあ、そりゃあ申し込みますよね。ただし、参加条件があるので注意しましょう。

mycode_campaign2

全三回のグループイベントに参加する必要があるので、この日程に仕事や他の用事が入っている人は、残念ながら次の機会を待って下さいね。そうでない人はぜひ応募しちゃいましょう。

mycode_campaign3

 

応募方法はキャンペーンページにあるアドレス宛に参加希望の旨をメールする形になります。フォームからすぐ申し込みできる形ではないので気をつけましょう。

遺伝子検査プラスαが当たり前になる?

前述したように、遺伝子検査だけでは何の役にも立ちません。「あなたは◯◯で太りやすい傾向があります。」と言われたところで、「ああ、そうですか。」となって終わりです。

なのでその結果をもとに色んなコンサルティングをしてくれるサービスになって初めて予防医療として機能し始めてくると思うのです。国としてもそこまでやらないと医療費削減につながらないので、積極的に推進するのではないでしょうか。

とはいえ、普段から運動を心がけていたり食事に気を使っている人は、検査結果をもとに上手く生活習慣を変えられると思うので、やってみることをおすすめします。

今回取り上げたMYCODE(マイコード) だけではなく、他のサービスについてもまとめてみた記事もあるので、興味がある方はぜひこちらもチェックしてもらえると嬉しいです。

参考:今年は「予防医療」元年になる!?遺伝子検査サービスまとめ