ゲームをしながら世界遺産を守る!「世界遺産ランナー」の取り組みが良い感じ

UNESCOとDeNAという不思議なタッグによるゲームがリリースされています。

世界遺産ランナー
無料
(2015.02.09時点)
posted with ポチレバ

UNESCOが企画協力

世界遺産に興味を持ってもらうために作られたゲームということで、UNESCOが企画と協力を行っています。またパートナーとしてANAとNHKエンタープライズの名前もありますね。このあたりプレスリリースに詳しく書いてありましたので、一部を抜粋します。

本ゲームは、「プレイしながら世界遺産に興味を持つようになる」をコンセプトに開発され、世界遺産の画像を楽しめるとともに、世界遺産について学ぶことができます。なお、UNESCOの活動を支援しているANA(※)の飛行機がゲーム内に登場します。また、ゲームを通じて環境保全や文化継承に貢献する意識を涵養するとともに、ゲーム内からユネスコ協会のウェブサイトを通じて、世界遺産の保護保全のためUNESCOへ寄附することもできます。

出典:DeNAプレスリリース

(null)

何気に質が高くて面白いランゲーム

内容はシンプルなランゲームですが、難易度も控えめで誰にでも遊べる内容になっています。ゲームのクオリティにはあまり期待していませんでしたが、予想に反して高くて(すみません)びっくり!いや、むしろ面白いかも。

(null)

メニューはシンプル。「走る」と「アルバム」の2つ。「世界遺産を守る」をクリックするとUNESCOのホームページにリンクします。最初は「走る」でゲームを進めていきます。

(null)

するとステージ選択画面に。世界遺産がある世界各国が選べます。国によって難易度が変わってくるので、最初は難易度が低く慣れ親しんでいる日本を選ぶのが良いです。かなり簡単だし。

(null)

ローディング画面にはしっかりANAの飛行機が登場!このオマケ情報が意外と役に立ちます。ローディングが頻繁に発生するので、自然と覚えてしまうんじゃないでしょうか。英単語の暗記に近いものがありますね。

(null)

これがゲーム画面。主人公がどんどん走って行くので、前にあるコインを集めながら進みましょう。落とし穴や障害物があったらタップでジャンプして回避しましょう。基本的に必要な動作はタップだけという超シンプル設計です。

とはいえこの世界遺産を背景にした綺麗なステージと、意外と気を抜けないステージ設計が相まって、気がつけばハマってしまっているのです。何とも恐ろしいもんですね、ゲームって。

(null)

こういう風にステージを次々とクリアすれば前述の「アルバム」画面でクリアしたステージの画像を見ることができます。登場するステージは全て世界遺産なので、見ているだけでも癒されます。というか旅をしたくなります。

ゲームの集客力は色んなものに活かせる

今回UNESCOが世界遺産を知ってもらうきっかけになってほしいと言っていたように、ゲームには多くの人を集める力があります。スマートフォンが当たり前の世の中になってきて、その影響力はますます増えてきています。

そういう中で、今回のような取り組みを行って上手く認知度を高めて行くことは当たり前になっていくんじゃないかなと思っています。世界遺産もそうですが、日本の伝統芸能といった「注目されていないこと」に苦しんでいるものについては、少なくともある程度の影響を与えることができるんじゃないでしょうか。

世界遺産ランナー
無料
(2015.02.09時点)
posted with ポチレバ

ゲームの持つ力についてはこの本がおすすめ。いろんなビジネスに使える優れたツールだということがわかると思います。

スポンサーリンク