地域課題に取り組む企業を支援する「東京都地域中小企業応援ファンド」 第1回目の申請予約は3/5(木)から

東京都内の地域ビジネスを考えている方は検討してみてはどうでしょうか。

東京都地域中小企業応援ファンドとは

東京都と国が資金を出して、地域の価値を高めるビジネスを行う企業を支援するというもの。こういうビジネスはスタート当初から収益をあげるのが大変なので、こういう支援事業があるとありがたいです。

最大800万円ということなのですが、これだけの資金があれば二の足を踏んでいた企業も「やってみるか」ということになるかもしれませんね。詳細は以下の通りとなります。(東京都の公式Webサイトから引用)

本事業は、中小企業基盤整備機構の「地域中小企業応援ファンド」を活用して、地域資源の掘り起しからその活用、イノベーションの創出までを支援するものです。

「東京都地域中小企業応援ファンド」は、地域の魅力向上や課題解決を目的として中小企業者等が取り組む、意欲とアイデアに溢れた新たなビジネスプランを支援する事業です。選定された中小企業者等には、最長2年にわたり事業に要する経費の一部を助成するほか、「地域応援ナビゲータ」(※下記参照)が助成事業の立ち上げから、事業化までを一貫してきめ細かくサポートします。

この事業の具体的スキームは以下のようになっています。

tokyo_cyusyo_shien

募集内容について

募集概要

tokyo_cyusyo_shien_summary

応募から対象者決定までの流れ

  1. 一次審査(書類)
  2. 二次審査(面接)
  3. 総合審査
  4. 助成対象者の決定(7月下旬予定)

過去に助成対象となった企業

実際に応募して助成対象となった企業の一覧が公社Webサイト上に掲載されています。新しいベンチャー企業っぽい会社もあれば、昔から事業を行っている中小企業もあります。

見る限り企業によって識別しているわけではないので、地域活性に貢献できそうなビジネスをきちんと考えれば、どの会社にもチャンスがあるということなのでしょう。詳しい事業内容を知りたい方は、上記サイトにある個別企業のWebサイトをぜひチェックしてみてくださいね。

jyosei_taisyou_company

興味がある方はまず説明会へ

この発表を受けて、3月中は助成事業に関しての説明会が都内各所で行われる予定となっています。東京都の地域ビジネスを考えている方は、企業・個人問わず参加できるので、一度話を聞きに行くと良いでしょう。人気が出ることが予想されるので、早めに予約をしておく方が安全でしょう。

【3/3】東京都地域中小企業応援ファンド モデル事業発表会&助成金説明会

【3/5〜】平成27年度「都内中小企業等向け助成事業説明会」のご案内