賃貸物件の口コミを知りたいなら「CouCou」をチェックしよう。(追記あり)

※2017/02/03追記 CouCouは現在サービス休止中とのことです。

coucou_top

タイトルが長くなってしまいましたが、それほど伝えたい事が多かったのです。この「CouCou」というサービスがかなり斬新(私の中で)だったので紹介したいと思います。

賃貸業界はもう飽和していて、あとは価格競争が進むだけ、新しいサービスはもう生まれてこないかと思っていましたが、まさかこんな発想があるとは思いもしませんでした。

人と人を直接つなぐサービス

不動産業者が入居希望者に「物件」を紹介するというのが一般的ですが、このサービスでは入居希望者と「物件と退去者」をマッチングさせていきます。また、退去者にもメリットが出るようにキャッシュバックされる仕組みを取り入れているというのがこのサービスの特徴です。

coucou_about

物件の口コミを登録するまでの流れ

退去を考えている人がいれば、この流れに沿ってやってみてもらえればと思います。まず、CouCouのトップページにアクセスしてください。

https://machikoe.com/coucou

ここでまず会員登録を行います。FacebookやTwitterのIDを使ってログインすることもできますが、持っていない人は会員登録にメールアドレスを入れるところからスタート。

machikoe_regist1

しばらくすると仮登録のメールが届くので、そこから住所情報の登録やID、パスワードの設定を行っていきます。画面に従って入力していけばすぐ終わります。

machikoe_regist2 machikoe_regist3

これでまちこえIDの登録が完了。物件の情報を登録できるようになったので、またCouCouのトップページに戻ります。(ちょっと面倒な作りになってるので直して欲しいところ)

https://machikoe.com/coucou

「自分の物件を掲載する」を押すと、物件の検索画面に移ります。まだ口コミが少ないので検索してもほとんど出て来ないですね。ということで、自分のマンション名やアパート名を入れて次へ進みましょう。

machikoe_search

新しく物件の情報を登録していきます。物件の基本情報、物件の紹介(写真があれば写真も)、連絡先情報の登録などを行います。実際に入居希望者が出てきた場合の連絡先となるので、間違えないように注意して入れましょう。

machikoe_house_regist1

入力が完了したら、プレビューで確認します。問題がなければそのまま公開して登録は完了。実際に掲載された後、他の人からどんな感じに見えるかというと、掲載中の物件を一つみてみるとイメージがわくと思います。

不動産業者が撮影した無機質な写真に比べて、生活イメージが湧きやすいと思います。また、使わなくなった家具・家電も合わせてここで売れるのがいいですよね。どうせなら次に入居する人が買うのが一番手間かからずにすみますし。

coucou_house_sample1

このサービスは確実に流行る

賃貸物件って、そもそも仲介業者が入らなければそれに越したことはないんですよね。手数料とか発生するし、家具家電の売却などで手間もかかりますし。

今回のように人と人が直接つながって、中間に入るのは契約部分(多少CouCouもマージン貰うと思いますが)という流れは今後進んでいくのではないでしょうか。できるだけ「中抜きを減らそう」という流れは、避けては通れませんからね。

そんなわけで今回紹介したこのサービス、近々引越しを考えている方はぜひ登録しておきましょう。少なくとも、退去する人のデメリットはありません。不用品も一緒に売れちゃうかもしれませんしね。ぜひ。

CouCou | パレットクラウド株式会社

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でこてつをフォローしよう!