LINE@のアカウントを作成しようとしたけれど…MNVO回線からだと契約できない!?

lineat_top

LINEの法人アカウントサービス「LINE@」が個人でも開設できるようになったので、早速アカウントを作成しようとチャレンジ。FacebookページやGoogleのページみたいに、ブログをはじめとした個人サービスを広めるツールとして使えそうですよね。

アカウント作成にチャレンジ

とりあえず作ってみてから考えようと思い、まずはアプリをダウンロード。iPhone/Android両方ともあります。アプリのストアから検索する場合は「lineat」で検索するとヒットしますよ。

LINE@
LINE@
無料
posted with アプリーチ

 

アプリを起動して、LINEアカウントでログインします。LINEアカウントを持っていない人はまずLINEのインストールから。持っている人はメールアドレスの設定をしないといけないので、こちらを参照してメールアドレスをセットしておきましょう。

参考:【LINE】メールアドレスとパスワードを設定する方法

lineat_app2

 

ログインして進むと、LINE@のアカウント作成画面が登場。もちろん真ん中の+マークを押して進みます。

lineat_app3

 

すると、なにやら不審なポップアップが。年齢確認をしないと使えないのでもちろん「年齢確認をする」を押して進みます・・・。

lineat_app4

あー、出てしまいました。見たことのあるこの画面。キャリアの年齢認証を使わないと、どうやらLINE@のアカウントは作れない様子。今のところPC版のアプリも無いようなので、残念ながら回避方法は見当たらず。ひとまずできるのはここまで。

lineat_app5

MNVOで登録できる方法、求む!

というわけで非常に残念な結果になってしまいましたが、キャリア認証できる人は作っておいたほうが良いでしょう。数億人いるとも言われているLINEユーザーをうまく誘導できれば、それだけで大きなビジネスになるかもしれません。

そういうわけで、アカウント開設ができる人は取り急ぎ作っておきましょう。簡単だと思いますので。私は、アカウントを作る方法を発見できたら、またこの記事を更新したいと思います。


無料で使えるLINEの集客ツール「LINE@」

[追記]年齢認証を突破する技があった

なんと、こんな記事を見つけました。

【要JB】IIJmioなどのMVNOでもLINE@の年齢確認を回避するLineAtPatcher【iPhone】

そして、こんな記事も。これを使えばいけそうです。

MVNOのLINE年齢認証回避策 – iPhone編

MVNOのLINE年齢認証回避策 – Android編