売り手の方は要チェック!マンションを直接売買できるHousmart(ハウスマート)がβ版提供を開始

housemart_beta_top

売主と買主が直接つながる

不動産業界にも価格競争の波が押し寄せてきていますね。また新しいサービスが登場しました。このHousemartは、マンションを買いたい人と売りたい人を直接つなげるサービス。

不動産会社に支払う手数料が大幅に下がることで、双方にメリットが出てくる上、中古物件の流動性が高まる可能性が出てきますよね。不動産会社が徹底的に業務コストを削減することで実現できたということなので、しわ寄せが行っているわけではなさそうです。

実際にどのくらい安くなるのか

このサービスを使うとどのくらい安くなるのかを見積もってみます。実際の数字としてみると、どのくらい役立つサービスなのかがイメージできるはずです。

見積もりの前提条件として、物件価格は3,000万円とします。また、通常の売買手数料は3%で計算します。

  • 売主:90万円⇒0円(90万円お得!
  • 買主:90万円⇒45万円(45万円お得!

合計で135万円も安くなるので、このインパクトは大きいはずですよ。これだけのお金が受けば、ローンの年数が1年少なくなるかもしれません。また、新しく家具を買う資金に回すことができるかもしれません。

 売る/買うまでの流れ

至ってシンプルで、不動産会社は契約の時にしか登場しません。逆にいうと内覧などの手続きがかなり煩雑で人件費もかかるポイントなのでしょうね。そういう意味では、直接売主/買主で相談するからといって、手続きが楽になるとは限らないということは覚えておいたほうが良さそうです。

housemart_beta_flow

登録も簡単なのでやっておこう

アカウントの作成から物件の検索・登録も非常に簡単にできます。今すぐには考えていなくても、いずれ売りたい/買いたいと思っている人は登録だけして情報を集め始めてはいかがでしょうか。私も早速登録してみました。

Housemart βtest版

housemart_beta_mypagetop

おまけ:Housermart Journalが面白い

この会社が運営している不動産メディア「Housemart Journal」が面白いのです。役立つ記事が満載で、その中でも人気のある記事は永久保存版といっても良い内容です。

【プロだけが知っている】新築マンションを3割引で購入する方法

書籍版もあるので、記事を読んで興味を持った人はこちらもチェックしてみてください。

プロだけが知っているマンションを「高く売る方法」 (ハウスマートブックス)

スポンサーリンク